‘LED加工’ タグのついている投稿

ブルーで差し色♪

2017年7月19日 水曜日

大阪府よりお越しくださいました
C-HR Wさまと
京都より起こしくださいました
C-HR Mさまのご紹介です♪
 
何故一緒にご紹介させていただくのかというと
ほんとに申し訳ないのですが
同じ車種、同じ色ということもあり
撮れていない画像がたくさんありました。
 
私たちが勝手に混乱していただけです。
本当にごめんなさい。m(_ _;)m

 
 

ヘッドライトのブルーライティング♪
純正でも光っているのですが
デイライト部の主張が強いのでどうしても脇役に
というか光っているということさえ分からないかもしれませんが
ブルーにすることでとても幻想的なライトになります(^_^)

 
227
 
 

昼間の画像なので伝わりづらいですが
夕方からは凄いキレイに光っています。
 
同じC-HRオーナーさんが見ると
あれ、あそこってブルーだっけ!? となるはず(・∀・)

 
322
 
413
 

イルミエンブレム♪

 
510
 
 

LEDリフレクターでクルマがとても大きく見えます(^_^)

610
 
 
77
 
 

リアシーケンシャルウインカー(*^-゚)v
1泊2日が必要なので少々敷居が上がってしまうのですが
京都観光、大阪観光などと合わせて是非♪

 
95
 
 
106
 
 

動画でどうぞ♪

 
 

 
 

Mさま、Wさま
この度はご依頼くださいまして
誠に有難うございました!
 
撮影の件、申し訳ありません(^_^;)
 
また是非遊びにきてください♪

 

 
 

C-HR 専用ページ
https://www.e-onestop.jp/case-of-c-hr.html

 
 
 

————————————————————————————————–

TAMAYAインスタグラム
https://www.instagram.com/tamaya.llc/?hl=ja

 

TAMAYAフェイスブックページ
https://www.facebook.com/TAMAYA.LLC/

 
通販サイト
http://www.tamaya-diyled-shop.com/
 
————————————————————————————————–

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

9/04 結構ハードな

2016年9月4日 日曜日

ここ最近、アクリルを多数使うハードな内容が続いています♪
 
先日お渡しとなりました、三重県からお越しのYさま
エスクァイアのヘッドライト加工です(^_^)

 
12
 

ほぼ全面と言っていいほどアクリル加工を行い
脱純正どころか、違う車種のように変貌しました♪

 
21
 

サイドアクリルのグラデーションは
パープルでご用命いただきました(^_^)
 
上段のフィン部分はウインカーONでアンバーへ切り替わります♪

 
41
 

ウインカーOFFでホワイトが復帰します。

 
31
 

消灯時もキレイに製作していますので
日中でも違いを感じていただけます。

 
5
 

向かって左がウインカー
右がポジションの状態です。

 
71
 

ウインカー部はシーケンシャルです。
切り替えの動画 (^_^)

 

 

Yさま この度は遠方よりご依頼いただきまして
誠に有難うございました。
また、ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。

 
 

エスクァイアのヘッドライト加工は初めてでしたが
ヴォクシー同様、かなり遊べるライトだと感じました。
ノアもヘッドライトは同じだと思いますので
今回のYさまほどとなると、かなりハードな内容ですが
軽めのメニューでもお気軽にご相談ください(^_^)

 
 
 
 
 
 
 
————————————————————————————————–

TAMAYAフェイスブックページ
https://www.facebook.com/TAMAYA.LLC/

 
通販サイト
http://www.tamaya-diyled-shop.com/
 
————————————————————————————————–

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

4/18 アクリルアクリルと・・・

2016年4月18日 月曜日

ここ数年、ご依頼いただくお仕事の8割ほどは
アクリル加工のご依頼をいただいておりますが
もちろん LED加工 も健在です!
 
うまく言えませんが
アクリルが良いか、LEDが良いか というのは好みの問題なので
(あとはご予算もありますね)
 
アクリルが絶対 ということはありません。
 
まぁ、アクリルで色々と模索してるのをご紹介したりするので
ある意味わたしも悪いのかもしれませんね(^_^;)
 
意図次第 と言ったところでしょうか。
 
やっぱりうまく言えませんね笑

 
310 46
 

先日、Sさまよりご依頼いただきました
マセラテイ・クアトロポルテv8 evo のハイマウント。
この車名をお伝えいただいても
クルマの姿が即座に浮かんでこないのは
私がさほどクルママニアではないということでしょうか汗
 
で、↑のハイマウント加工でお喜びいただけまして
到着後、まもなくプログレのハイマウント加工で
再度ご依頼いただきました(^_^)
(セカンドカーでしょうか? すばらしい)

 
119 215
 

ライトやテール加工の際
レンズカットは、どちらかというと邪魔者扱いされることが多いのですが
この場合は良い方向に見えますね。
レンズカットごしに見えるLEDがなんだかステキです(*^-゚)
 
Sさま この度は続けてご依頼いただきまして
誠に有難うございました!
 
今後とも宜しくお願いいたします。m(_ _)mペコリ

 
 

そしてこちらはプリウスαのウインカーLED加工です♪
 
そういえばHPに掲載したことがないかもしれませんが
何度かご依頼いただいたことのある加工です。

 
47
 

普通に基板を使うと
レンズカットに合わず、端がガタガタのデザインになるので
専用で基板から製作していますので
こちらもレンズカットをうまく活かせていますね♪
 
Iさま 完成間近となりますので
いましばらくお待ちくださいませ!
 
 
ということで
本日は LED加工は健在! という内容でした♪
 
では

 
 
 
 
 
 
 
 
 

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

4/17 ちゃくちゃくと

2016年4月17日 日曜日

Tさまよりエルグランド ロアテールの加工をご依頼いただきました♪
Tさまはリピートさまなのですが
もう何度目になるでしょうか、いつも有難うございます。
 
いつもながら、型を取るときは
これぐらい散らかっています(^_^;)

 
117
 

使うものは、マスキングテープ、厚紙(場合によっては薄いプラ板)
マジック、カッター、はさみ ぐらいでしょうか。
小学生のお道具箱に入ってそうなラインナップです(^_^)
 
とってもアナログですが、結局この方法が
一番確実な気がします。
 
ちょっと飛びますが
型ができたらトレースして、イラストレーターでデータ化
そしてレーザー加工機 という流れです。

 
213
 

このような同形状が並ぶデザインの場合
同じように見えて、全て少しだけサイズを変えていかないと
うまくいかないことが多いです。
 
まぁ、ライトのなかにキレイな直線なんて
そうそうあるもんじゃないですからね。
 
この後の作業のなかでそれぞれ削ったりするわけで
どのフィンが、何番目か覚えれないので
見えない部分に小さく番号を入れています。

 
39
 

こうしておけば、例えば1番は一番上
10番は一番下、ということだけ覚えていれば
間違わずにすむというわけです。

 
45
 

全て切り終えた段階で
一先ずライト側に置いてみて、どこがどうなるか
細かい部分を見てみます。
なので、1回で決まることはほとんど
というか1度もないと思います笑

 
56
 

ただアクリルを切り出しただけの状態ですが
どこか良い雰囲気を感じます。
 
小物が好きな方は
こういう絵は嫌いじゃないと思います。
 
で、まだアクリルを切り出しただけなので
アクリル加工というのはここからが本番です。
 
ここまでは、言ってしまえば誰でもできることですが
ここからの組み上げ、インストールと言えばいいでしょうか。
そこがいわゆる技術が必要になるところですね。
 
アクリルの作業が全て終われば
そこから光源LEDを製作する
という、結構ハードな流れです。
 
まだまだ道は長いですが
着々と進めたいですね(^_^)
 
Tさま ここからお時間をいただくと思いますが
このたびも宜しくお願いいたします。m(_ _)mペコリ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

SEリング2 たまには

2016年4月9日 土曜日

以前も似たような記事は書いたかもしれませんが笑
タイミング的に撮影できそうだったのでご紹介♪
 
SEリングとか、SEリング2って・・・なに?
 
と、よく言われます笑
 
分かりやすく伝えるとすると
アクリルを積層させ、面発光させるシンプルなイカリング

です。
 
順を追ってみましょう。

 
18
 

まずは ↑ のように
設置部分を決めて、 「実測」 で切り出したアクリルを準備します。
この実測というのは後でふれますね。
 
SEリングは、ここから1工程の拡散処理を行いますが
今回はSEリング2 なので
切り出したアクリルから、角を処理していきます。
 
ちょっと違う作業での動画ですが
こんな感じですね。
(ちょいちょいミスってますが緊張してたのかな?笑)

 

 

↑ の作業で出来たのが ↓

 
26
 

分かりにくいかな? 汗

 
34
 

内径、天面、外径 の3面だったのが
内径、斜め角、天面、斜め角、外径 の5面になるので
これだけでかなり立体的になってきます。

 

この状態から1工程目の拡散処理を行うと
このようになります。

 
42
 

そして2工程目の拡散処理を行い
ここからは自作キットと同じ要領で組み立てていきます。

 
53
 

撮影しているのは明るい作業部屋ですが
明るくてなんだか分かりにくいので
かなり露出を絞って撮影しています。

 
61
 

とても立体的でステキです。
正直なところ、面発光のリングだったらいいや
という方は、SEリングでOKですね(^_^)
 
細かい部分まで拘りたいという
玄人向けがSEリング2 です。
 
少しはSEリングというのが、どのようなものなのか
ご理解いただけるような記事になったでしょうか・・・(・∀・;)
 
何かしらの参考になれば幸いです。

 
 

で、冒頭でふれた「実測」について。
 
よく、○○のヘッドライトに付けたいけど、サイズは?
と聞かれますが
同じヘッドライトでも付ける位置によって様々です。
 
そして私たちが付ける位置というのは
たいていが「インナーを切り込んで少しでも違和感をなくした」位置なので
DIYでは難しい位置ですし、それぞれのアクリルサイズも
微妙に変えていることが多いです。
 
自慢でもなんでもなく
そういう理由で、車種別のサイズのご案内は控えています。
ごめんなさいm(_ _)mペコリ
 
 
では
 

 
 
 
 
 
 

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓