新型リング

この記事をTwitterでつぶやくCheck

ちょうど20系アルファードのヘッドライト加工で
新しいリングを製作していますので
いくつか画像を撮っておきました。
 
まずは失敗作、というか
ボツとなってしまった案 笑
 
笑 と書いていますが
実際はそんなに笑えませんけどね(・∀・;)

 
118
 

オートサロンのコペンで搭載させていただいたリングも
こんな感じで製作しています。
手作業でマスキングです。
 
レーザー加工機のオプション的なもので
丸いものにレーザーを当てれる治具というか
ロータリーフィクスチャーというものがあるのですが
うちは対象物が小さすぎるので使えません。
なので結局手作業になってしまうんですね。
 
で、少しとびますが
レンズ形状に合わせて斜めにカットして
仮当て・・・・・・
 
あれ・・・・・・
 
なんかイメージと少し違う気がする・・・

 
310
 

と、ここで思ってしまいまして
結果的には不採用となりました(^_^;)
 
この辺は好みの問題ですので
どうするかはお客さまに決めていただくのですが
基本的には私がシンプル好きなので
いかにも、みたいに感じたときは
製作を止めてご相談させていただくようにしています。
(上の画像でももちろん製作できます)
 
こういうことが、しょっちゅうあるので
製作前から納期が分かる
ということは少ないですから
必ず間に合わせなければいけない日がある場合は
かなり余裕をもってご相談いただけると幸いです。

 

導光板となるアクリル単体ですとこんな感じ
先ほどのマスキングしたものを削り込んでいき
表面処理するとこうなります。

 
411
 

ここにくるまでに結構手間がかかったんですが
最終的には角度をつけずに製作することになりました。

 
56
 

ちなみに、今後自作キットを発売するとなった場合は
↑ のような状態になると思います。
小さく見えますが、10mm弱ありますので
実際に装着すると
アクリルの突出感は十分に感じていただけます。
 
今回はAFS付きのヘッドライトでして
少し勝手が変わります。
そのままリングを設置すると
光源のLEDが横から見えてしまうので
アクリルを段付きの箱形状に削り出しました。

 

65
 

削りたての状態なので汚いですが
LEDが凹の中に収めれるようにしました。

 
84
 

ここまでやる必要があるかどうかは
お客さまの感じ方ですが
手間がかかるほど費用は嵩んできますので
ここまでやらなくても良いかとは思います。
 
今回は質重視ということで
もう少し手をかけていきます。

 
92
 

加工例と全く同じ、というご依頼をのぞいて
加工という性質上、進行中でも
ご相談させていただくことはございます。
 
この辺りが加工という難しさを
お客さまが感じる部分でもあるかなとは思いますが
そこも是非楽しんでいただきたいなと。
 
なので、完成されたライトを買う というイメージではありません。

 
119
 

そして、今回は横面となる部分は
塗装するということになりましたので
マスキング作業へかかります。

 
121
 

今回はここまで
まだ撮影する余裕がありましたらご紹介させていただきます。
では(*´∀`)ノ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
————————————————————————————————–

リアルタイム加工状況、最新情報は TAMAYA facebookページへ

TAMAYA facebookページへ いいね!を押すだけで

随時最新状況や製作にあたっての加工画像などをご覧いただけます。
 
 
□自作応援サイト□
http://www.tamaya-diyled-shop.com/

swiimage14
62IMG_3875

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ブログランキング

タグ: , , , , ,

コメントは受け付けていません。