愛車購入時のグレード選定

この記事をTwitterでつぶやくCheck

うちはこういう仕事をしてるので
主にライト系を把握したうえで選んでいます。
 
「純正で流れるウインカーだと思ってたのに
納車されたら流れないんですよ(;△;)」
 
というご相談が本当に多く 
今回導入した新型クラウンもまさにそれなので
購入を検討されている方は事前の確認をおススメします。

 
 

【純正シーケンシャルウインカー+三眼LEDライト】
・RS系(RS-Bを除く)
 
【三眼LEDライト シーケンシャル無し】
・G系
 
【単眼LEDライト シーケンシャル無し】
・S系、B系

 

念のためトヨタさんの資料貼っておきますので
しっかりと確認してみてください。
 
https://toyota.jp/pages/contents/crown/011_p_001/pdf/spec/crown_equipment_compare_201806.pdf
 

新型クラウンで例えると、Bグレードを購入したとして
後からRSのヘッドライトを移植するのは出来たとしても、非常に高額。
 
クラウンに関しては
RS(B除く)しかシーケンシャルが搭載されません。
内装はG系が好きなんだけど、という場合は
加工してRSのようにシーケンシャルにすることは出来ます。

 
 

予算による断念は致し方ないとして
知らなかった、という事は防いでもらえたら嬉しいなと思っています。
 
最近の車種だと
現時点で把握している限りだとザックリですが
C-HRが30万円、ハリアー後期が40万円、30アルヴェル後期は50万円
 
ヘッドライト単体だけの価格です。
ビックリしますよね。
 
そこに工賃とか乗ってきたら
上のグレード、買えそうになってきます。
 
最近はセーフティ系もしっかりしてきてるので
衝突事故も少ないから中古の球数も少ないですし
新車に中古のライトを載せるのも何となく嬉しくはないですし。
 
 
という事例がたくさんあるのが現状です。
愛車の選定は焦らずじっくりと。
 
 
では!

 
 

ここ2、3年で球屋が手がけた車種は
DIYラボさんと一緒に詳細記事にしています。
 
30アルヴェル後期
 
60ハリアー後期
 
C-HR

 

 
 
 

————————————————————————————————–

TAMAYAインスタグラム
https://www.instagram.com/tamaya.llc/?hl=ja

 
通販サイト
http://www.tamaya-diyled-shop.com/
 
————————————————————————————————–

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ブログランキング

タグ: , , ,

コメントは受け付けていません。