‘C-HR 部品’ タグのついている投稿

大阪府より♪

2017年4月28日 金曜日

最近C-HRの話題が多くて
他車種のみなさまに怒られそうですね(^_^;)
 
大阪府よりお越しくださいました
C-HR Hさま♪

 
196
 
 

独特のフォルムなので
ガッツリしたエアロも似合いますね(^_^)
 
LEDリフレクターの装着
スモールで弱発光、ブレーキで強発光。

 
429
 524
 
 

きっちり養生をおこない
キレイに配線を行います。

 
248
 
336
 
 

テール全灯化。
ブレーキ点灯時、純正では内側のラインが光りませんので
内側も光らせようというメニューです♪
(夜間は純正と同じ状態です)

 
715
 
 

こちらもキレイに配線を行います。

 
615
 
 

インテリアイルミネーションを
オプションで装着していると、フットランプが付くのですが
これがまた暗いんですよね。
 
かと言って、せっかくオプションで装着されていますので
新たに照明を追加することで明るくできます。

 
814
 
 

Hさま この度はご依頼くださいまして
誠に有難うございました!
 
今後とも、よろしくお願いいたします m(_ _)m

 
 
 
 
 

C-HR 専用ページ
https://www.e-onestop.jp/case-of-c-hr.html

 
 
 
 
————————————————————————————————–

TAMAYAフェイスブックページ
https://www.facebook.com/TAMAYA.LLC/

 
通販サイト
http://www.tamaya-diyled-shop.com/
 
————————————————————————————————–

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

C-HRのウェルカムランプ

2017年4月6日 木曜日

C-HRのドアハンドルZERO
正式UPしました~(^_^)

 
114
 

キーを持って近づいたときや
アンロックしたときに点灯するウェルカムランプ。
 
G系グレードではロゴ照射と同時に出迎えてくれます♪

 
38
 

ドアハンドル内側へ発光パネルを埋め込みまして
ウェルカムランプとして機能します♪
 
触っても埋め込まれているのが分からないほど
フラットに埋め込んでいます。

 
45
 

ご依頼いただきます際の流れですが
大きく2つに分かれます。
 
【ご来店いただいての作業】
ご来店いただけますお客様の場合は
現車のドアハンドルを外して現物加工を行います。
 
【ご来店が難しい場合】
①現車のドアハンドルを外してお送りいただければ
現物加工でご対応可能ですが、お預かりしている間は
おクルマに乗れなくなります。
 
②純正部品へ加工した状態で販売させていただきます。
この場合、おクルマに乗れなくなることはありませんが
純正部品代が必要になります(16000円 税抜き)

 
 

現時点ではGグレード、G-Tグレードのみ適合確認済みです。
S系グレードは適合確認次第ご案内させていただきますので
よろしくお願いいたします(^_^)

 
 
 
 

C-HR カスタムメニューページ
https://www.e-onestop.jp/case-of-c-hr.html

 
 
 
 
 
 
 
————————————————————————————————–

TAMAYAフェイスブックページ
https://www.facebook.com/TAMAYA.LLC/

 
通販サイト
http://www.tamaya-diyled-shop.com/
 
————————————————————————————————–

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

デイライト その後

2017年3月3日 金曜日

C-HRのデイライト 完成です!!!
 
その後、時間をかけて開発していましたので
とっても完成度が高いです。
(自画自賛ですが、ほんとに良いです♪)

 
11
 

概要ですが
・デイライトONで強発光
(純正の2倍ほど明るくなります)
 
・強発光ONのときに、イルミON(AUTO夜間感知含む)で
純正光量へ自動で復帰します。
(夜間の強発光は明るすぎます)
 
・室内スイッチで強発光のON/OFFが可能
(室内スイッチの空きが必要)
 
 
という感じです。
左が純正、右が施工後

 
3141
 

唯一ネックとなるのは
ヘッドライトの脱着が必要なことでしょうか。
(イコール バンパーの脱着も必要)
 
ヘッドライトと、ライトに付属されるコンピューターを触りますので
弊社までご来店いただき、作業させていただくか
ヘッドライトを外してお送りいただく必要があります。

 
 

DIYラボのコラムでも書いていますが
C-HRではヘッドライト裏にイルミやウインカー信号がなく
CAN(専用ネットワーク)制御なので
コンピューターとヘッドライトを触る必要があります。
 
触るといっても、無理な出力UPをして明るくするのではなく
「本来もっている性能を引き出す」というのが正しいです。
日本仕様として暗く点灯するように回路が組まれているので
そこを開放してあげる という施工です。

 
 

施工日数ですが、ご来店いただいての作業は
1日で施工可能です。
 
遠方などによってご来店いただくことが難しい場合は
ヘッドライト、コンピューターを郵送いただいて
作業させていただくことが可能です。
こちらも事前にご予約いただければ1日で施工完了できますので
輸送日数にもよりますが数日でお手元に戻ってくるとお考えください。

 
 

純正本来のポテンシャルを発揮させる強発光デイライト
是非ご検討ください(^_^)

 
 
 

C-HR カスタムメニュー
https://www.e-onestop.jp/case-of-c-hr.html

 
 

レクサスRXのお客さまからも
強発光デイライトについて、多数お問い合わせいただいております。
有難うございます。
 
細かい部分は異なりますが、同じイメージで開発中です。
RXの場合はウインカーとデイライトが併設なので
ウインカーONで、デイライトを自動で弱発光にさせる予定で進んでいます。
 
おそらくすんなりいけるのではないか と思っていますが
RXの場合は室内スイッチにする場合
制約が多いんですよね。
 
何かを犠牲にしなければ設置できないので
スイッチについてはボンネット内に簡易スイッチ、室内に簡易スイッチ
室内のパーツに埋め込み という感じで
数パターン準備する予定です。
 
またこのブログでご紹介しますね(^_^)

 
 
 
 
————————————————————————————————–

TAMAYAフェイスブックページ
https://www.facebook.com/TAMAYA.LLC/

 
通販サイト
http://www.tamaya-diyled-shop.com/
 
————————————————————————————————–

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

C-HR テール全灯化♪

2017年2月11日 土曜日

C-HRのテール全灯化キットです♪
 
前から思ってましたが
テール全灯化 が正しいのか
ブレーキ全灯化 が正しいのか



分かればどっちでもいいや に行き着きました 笑
 
最初は30アルヴェルや60ハリアーのように
差が大きくないから心配していました。
 
というのも、外側テールは
ブレーキ踏むとラインも光るんですよ。
 
テール全灯化キットの取り付け前の純正状態

 
105
 

純正の状態では矢印の部分が光りませんので
キットを取り付けることで光るようになります。

 
113
 
 

並べて見たらこうなります。
左が純正、右が取り付け後
雲泥の差 とはいえないけど
かゆいところに手が届く感じです(^_^)

 
123
 

取り付けはバックドアの内張りを外して
3箇所のカプラーに製品をカチっとはめていただければOK♪
 
いわゆるカプラーONってやつですね。
純正配線を傷つけずに装着できます(^_^)
 
通販サイトにも反映完了していますので
よろしくお願いいたします♪

 
 

注意点と言うのか分かりませんが
ご覧の通りLEDテールへ取り付けできるキットになります。
 
オプションで選ばなかった場合
LEDテールになりませんので使用できません。
その点、ご了承ください。

 
 
 

球屋通販サイト
http://www.tamaya-diyled-shop.com/

 
 

C-HR カスタムメニューページ
https://www.e-onestop.jp/case-of-c-hr.html

 
 
————————————————————————————————–

TAMAYAフェイスブックページ
https://www.facebook.com/TAMAYA.LLC/

 
通販サイト
http://www.tamaya-diyled-shop.com/
 
————————————————————————————————–

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

ライセンスランプ♪

2017年2月4日 土曜日

2017年の、しかも完全なNEWモデルとなるC-HRですが
ライセンスランプ(ナンバー灯)がいまだ電球という・・・(・_・;)
 
仕事として楽しめるパートが多いのは嬉しいんですが
さすがに価格を考えると最初からLEDでも良いですよね 汗

 

ってことで、よりリアルな姿を見ていただくため
いつも通りナンバー露出を恐れず 笑
仕切り板を置いて撮影しました。

 
210
 

ここが白くなるだけで
ほんとに「新しいクルマ!」って感じ♪

 
42
 

このバルブ方式の良いところは
お手軽な価格で、真っ白にできるってところ。
 
白色 と言っても、青っぽい白がたくさんありますが
いつもどおり日亜化学のLEDですので青みのない純白です。
 
交換も簡単なので、交換工賃が安いのも嬉しいところ。

 
35
 

明るさを求めるなら、加工したほうが圧倒的に有利ですが
そこまで明るさは必要ないから
純正よりは白くしたいなぁ という方に最適です。

 
 
 
 
 
 

C-HR カスタムメニューページ
https://www.e-onestop.jp/case-of-c-hr.html

 
 
 
 
————————————————————————————————–

TAMAYAフェイスブックページ
https://www.facebook.com/TAMAYA.LLC/

 
通販サイト
http://www.tamaya-diyled-shop.com/
 
————————————————————————————————–

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓