‘ヴォクシー カスタム’ タグのついている投稿

6/29 やはりアクリル・・・

2015年6月29日 月曜日

アクリル三昧となっております毎日です。
奥が深いんですよねぇ まだまだ先が見えない。
だから色んな方法で試すし、毎回チャレンジとなるので
全く飽きない。
飽きないどころか、まだまだアクリルのお奥深さに
私たち自身、興味津々です♪
その分、アクリルの残骸がゴミ箱にたくさんありますが( ̄∇ ̄;)

 
811
 

ソニカの続きが現在こうなっています。
まだ削ったところなので、ここから磨いていきます。

 
95
 

四角い枠にはFLUXが入りますが
何も考えずにやっちゃうとミラー部分で通電してしまうので
ちょっと工夫して並べていく予定です(^_^)
そしてこちらはUさまの80ヴォクシー ヘッドライト加工
インナー意匠をそのままアクリルに置きかえるイメージで製作していますので
アクリルも立体となっております(・∀・)♪

 
106
 

断面が5面もありながらの立体。
磨きがとっても大変です 汗
こういう作業で改めて感じるのは、かけた手数に比例して
カッコよくなるものだなと。
15mmの極太アクリルから削りだしなので迫力満点ですね♪
Uさまは前回のときもそうでしたが
時間は気にせずやってくださいと言ってくださるので
そのお心遣いがクオリティに反映されているのも確かです。
急いで!と言われるとここまでできません(^_^;)

 
1111
 

↑ この角度なんてほんとかっこいい!
現在は既に点灯できるところまできており
サイドのアクリルもバッチリ光っていました♪
先ほど田中も自画自賛かのようにニヤニヤしていました。
1人で 笑
そしていつもお世話になっておりますHさま
今回は社外品のフォグを加工させていただいておりますが
おそらくモードパルファムさんのフォグかな

 
1210
 

こちらはまた違った立体で
スーパー曲がっています。180度ぐらい(^_^;)
内側は逆反りのアールなので、全体見ても立体ですね♪
Hさま いつも有難うございます。m(_ _)m
と、こんな感じで
アクリルは今が旬、というよりも
まだまだこれからの可能性が無限にある素材だと思っています。
そんな素晴らしい素材を活かせるかどうか。
楽しみにしていてください(*^-゚)v

 
 
 

————————————————————————————————–

リアルタイム加工状況、最新情報は TAMAYA facebookページへ

TAMAYA facebookページへ いいね!を押すだけで

随時最新状況や製作にあたっての加工画像などをご覧いただけます。
 
 
□自作応援サイト□
http://www.tamaya-diyled-shop.com/

swiimage14
62IMG_3875
 

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

そんなこと言いながらも 笑

2015年6月15日 月曜日

アクリル削ったりしてるご紹介が多いから
敷居が高く見えるかも?
でも全然そんなことないです。という前ブログを書きながら
アクリルを削るのをご紹介しております 笑

 
73
 

もう「いつもどおり」と言っていい内容ですね。
これまでのレベルでいうところの
「アクリル加工 クオリティアップバージョン」を
「普通化」させるTAMAYA内の運動です 笑

 
81
 

細いのは折れそうなので
慎重に作業する必要がありますが
この辺りは問題なくできるようになってきましたね。
いきなり飛びますが、削ったアクリルをインナーにはめこんだ図

 
91
 

自分たちの間ですので出来レース的ですが
田中に「おまえ、うまくなったな」と言ってしまったほど
クオリティはバツグンだと思いました。

 
102
 

これ、フリーハンドでインナーを切って
はめこんでるんですよね。
ほんと、これは素晴らしい!
Uさま 完成が待ち遠しいですね(*^-゚)v

 
 
 
————————————————————————————————–

リアルタイム加工状況、最新情報は TAMAYA facebookページへ

TAMAYA facebookページへ いいね!を押すだけで

随時最新状況や製作にあたっての加工画像などをご覧いただけます。
 
 
□自作応援サイト□
http://www.tamaya-diyled-shop.com/

swiimage14
62IMG_3875

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

2/16 続き?

2015年2月16日 月曜日

さーて、磨き作業で腕が疲れたので
今日はもうおわり。 ってことでデスクワークです(*´∀`)

これは切り出したアクリル。

 
113
 

はい、一昨日と同じパターンでございます笑
しんどいというか腕パンパンです(^∇^;)
磨く道具もあるんですが、うちみたいな細かいパーツには使えない場合も多く
結局、当てものして手でやるのがキレイになったりします。

代償は、数時間のあいだ、腕が使いものにならないぐらいでしょうか
その程度なのでOKですヽ(*´∀`)ノワーイ

211
 

サイドに位置されるフィン形状をアクリルに置き換えるという
何とも言葉で言うと簡単な作業をしています。

 
311
 

やっかいなのは、4段あるフィン形状が
全て少しずつ形状が異なるってこと ( ̄皿 ̄;;

 
49
 

合計8段のアクリルを作るのですが
納得いくまでに6段分もゴミ箱へ、2つに1つは失敗する計算ですね・・・orz
頑張ります(^_^;)

 

ただ、300ぐらいまで磨いてくると
少しずつ艶も出てくるようになるので、嬉しくなります。

54
 

なんか、もういい感じじゃないですか?
(・∀・)ニヤニヤ

 
63
 

光ってないけど、カッコいい!
自分で作ってるから、そう思うだけだったりして
親心的な・・・( ̄∇ ̄;)

 

ここまでやる必要があるかどうかは別として
これまでの「アクリル加工」を、進化させていきますので
ご期待くださいね(*^-゚)v
 
では、 腕の休憩にはいります 笑

 
 
 
 
 
————————————————————————————————–

リアルタイム加工状況、最新情報は TAMAYA facebookページへ

TAMAYA facebookページへ いいね!を押すだけで

随時最新状況や製作にあたっての加工画像などをご覧いただけます。
 
 
□自作応援サイト□

LED 自作LED 自作LED 自作LED 自作

DIY-LED通販ショップ
もよろしくお願いします

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

10/29 今日のブログは

2014年10月29日 水曜日

今日のブログは誰も面白くないだろう
という内容でお送りいたします 笑
 
 
明日から本格的に作業を開始いたします
Kさま 80ヴォクシーのヘッドライト加工。
 
 
下段サイドには2段のアクリルラインを入れるのですが
上段のクリアランスランプ部への加工を見こして、縦幅を合わせております。

これだけで統一感も出てくるので
単体それぞれで考えず、ライト全体の構成を考えます。
 
 
133
 
 
まずはマスキングテープの幅を選び
それをライン状に並べて貼ります。 
 
太いマスキングで貼らないのは
テープ幅もカット位置の基準で併用するためです。

もうお気づきかと思います。
うちのブログを見ていただいている方には
何とも面白くない絵が続きますので
宜しくお願いいたします m(_ _)mペコリ
 
 
そうすると、黒で見えにくかったインナーの意匠が
ハッキリ陰影となって現れます。

226 
 
 
んー ・ ・ ・

なんかライン出てない気がする。
 
 
315
 
 
やっぱり(*´∀`) 
 
 
ってことでこの凹はあまり気にせず
サイド全体として考えよう! ってことになるんですね。
 
こういうのは全て行き当たりばったりです。
仕方ないです。
 
 
そして例のごとく型紙でアクリルの型をとっていきます。

414
 
 
510
 
 
65
 

このあとイラストレーターでオフセット調整していくので 
それぞれの角度さえあっていれば
多少の誤差はここではOKです。
 
何にしても効率よくない気がしますが
全て現物合わせなので致し方ないですよね。

ちなみに、加工例とまったく同じでよければ
このデータ作りは必要ないんです。

だから大体の初回アクリル加工は全くもって赤字になるという
おそらく加工屋アルアル( ̄∇ ̄;)アハハ
(笑ってる場合じゃないですよね)
 
 
8
 
 
と、こんな感じになっていきます。
 
 
ここから初めてデータ作りに入れるという手間のかかりかたなので
ある程度の価格になってしまうのも仕方ないかと思います。
 
 
 
以後の工程は

・型紙トレース

・データに置き換え

・アクリルカット、拡散処理

・アクリルを使って、インナーへのマーキング

・インナーカット

・光源位置の模索
 
 
言葉にすると非常に単純明快
言う(書く)とやるは全然違いますね(^_^;)
 
 
がんばっていきますよー!!!
 
 
 
 
なんとも面白くない記事をここまで読んでくださった皆様
有難うございましたm(_ _)m
 
 
 
ではまた 
 
 
 
 
————————————————————————————————–

リアルタイム加工状況、最新情報は TAMAYA facebookページへ

TAMAYA facebookページへ いいね!を押すだけで

随時最新状況や製作にあたっての加工画像などをご覧いただけます。
 
 
□自作応援サイト□

LED 自作LED 自作LED 自作LED 自作

DIY-LED通販ショップ
もよろしくお願いします

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

10/30 珍しく?ライト加工以外のアクリルブラックホール加工

2012年10月30日 火曜日

こんばんは~
 
いやぁ時が経つのは早いもので
時間を買いたくなりますね^^;
 
さて、今日は入庫していたヴォクシーのご紹介と
よく聞かれることを書きます。
 
 
とりあえずいっときましょかー!
 
IMG_8376
 
車両合わせで型を取って
(と言うのは簡単ですが、かなり地道な作業です)
アクリルを切り出し、削り、あてがい・・・・・・反復
 
 
で、できあがりは

バニョーン!!!   意味不明 笑

IMG_9551
 
 
はい、無限鏡とやらブラックホールとやらです。
 
写真って難しいですので全くきれいに見えません( ̄ー ̄;
 
これだともう少しわかるかな
IMG_9537
 
 
分からない方のために

4種類のアクリルを使います。
ハーフミラーと呼ばれる、半透明?半分鏡?のようなアクリルと
完全に鏡面なアクリル(ようは鏡です)でLEDをサンドイッチしてあげると
このように光と文字がビヨーーーンと無限に奥へ続くのです。
 
 
説明は以上 笑
 
まぁほんまにそんなことです。
難しいことではありません。

これをいかにキレイに車に付けれるように作るかが難しいのです。
 
で、光っていないときは
このようにただの鏡です。
IMG_9554
 
 
なので、何も気にしていないと何にも分かりませんが
スイッチONで

バーン!!!

とこれが光るもんだから、未だになかなかインパクト◎です♪
 
これ作るにはある程度の奥行きが要りますので
場所によっては施工できないと思いますが
ヘッドライト加工やテール加工でも施工できますよ♪
 
もう随分まえになりますが
全て手作業で切って合わせて作ったテール応用編
(今より下手です^^;)
IMG_1784
 
こんな感じでテールやヘッドライトにも加工可能ですので
興味のある方はお気軽にご連絡ください(*^-゚)v
 
スペースに無理があって、強引に加工すると
光ればキレイですが、光っていないときはあまりキレイじゃないので
個人的には無理な加工は好きじゃありませんが
できない車種(しない方が良い車種)は相談しましょう。
※基本、湾曲ききません
 
 
まだ書きたいことがあったのですが
長くなりすぎるので次回にとっておきます( *´艸`)クスッ
 
 
ではでは
 
 
————————————————————————————————–

リアルタイム加工状況、最新情報は TAMAYA facebookページへ

TAMAYA facebookページへ いいね!を押すだけで

随時最新状況をご確認いただけます。
もちろんfacebook公式ページですので無料でご覧いただけます。
 
ヘッドライト加工やテール加工の情報だけではなく
facebookファン限定でプレゼント企画、キャンペーンも行っておりますので
是非、ご活用くださいね(*^-゚)v
 
 

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓