‘LED加工’ タグのついている投稿

ブルーで差し色♪

2017年7月19日 水曜日

大阪府よりお越しくださいました
C-HR Wさまと
京都より起こしくださいました
C-HR Mさまのご紹介です♪
 
何故一緒にご紹介させていただくのかというと
ほんとに申し訳ないのですが
同じ車種、同じ色ということもあり
撮れていない画像がたくさんありました。
 
私たちが勝手に混乱していただけです。
本当にごめんなさい。m(_ _;)m

 
 

ヘッドライトのブルーライティング♪
純正でも光っているのですが
デイライト部の主張が強いのでどうしても脇役に
というか光っているということさえ分からないかもしれませんが
ブルーにすることでとても幻想的なライトになります(^_^)

 
227
 
 

昼間の画像なので伝わりづらいですが
夕方からは凄いキレイに光っています。
 
同じC-HRオーナーさんが見ると
あれ、あそこってブルーだっけ!? となるはず(・∀・)

 
322
 
413
 

イルミエンブレム♪

 
510
 
 

LEDリフレクターでクルマがとても大きく見えます(^_^)

610
 
 
77
 
 

リアシーケンシャルウインカー(*^-゚)v
1泊2日が必要なので少々敷居が上がってしまうのですが
京都観光、大阪観光などと合わせて是非♪

 
95
 
 
106
 
 

動画でどうぞ♪

 
 

 
 

Mさま、Wさま
この度はご依頼くださいまして
誠に有難うございました!
 
撮影の件、申し訳ありません(^_^;)
 
また是非遊びにきてください♪

 

 
 

C-HR 専用ページ
http://www.e-onestop.jp/case-of-c-hr.html

 
 
 

————————————————————————————————–

TAMAYAインスタグラム
https://www.instagram.com/tamaya.llc/?hl=ja

 

TAMAYAフェイスブックページ
https://www.facebook.com/TAMAYA.LLC/

 
通販サイト
http://www.tamaya-diyled-shop.com/
 
————————————————————————————————–

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

9/04 結構ハードな

2016年9月4日 日曜日

ここ最近、アクリルを多数使うハードな内容が続いています♪
 
先日お渡しとなりました、三重県からお越しのYさま
エスクァイアのヘッドライト加工です(^_^)

 
12
 

ほぼ全面と言っていいほどアクリル加工を行い
脱純正どころか、違う車種のように変貌しました♪

 
21
 

サイドアクリルのグラデーションは
パープルでご用命いただきました(^_^)
 
上段のフィン部分はウインカーONでアンバーへ切り替わります♪

 
41
 

ウインカーOFFでホワイトが復帰します。

 
31
 

消灯時もキレイに製作していますので
日中でも違いを感じていただけます。

 
5
 

向かって左がウインカー
右がポジションの状態です。

 
71
 

ウインカー部はシーケンシャルです。
切り替えの動画 (^_^)

 

 

Yさま この度は遠方よりご依頼いただきまして
誠に有難うございました。
また、ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。

 
 

エスクァイアのヘッドライト加工は初めてでしたが
ヴォクシー同様、かなり遊べるライトだと感じました。
ノアもヘッドライトは同じだと思いますので
今回のYさまほどとなると、かなりハードな内容ですが
軽めのメニューでもお気軽にご相談ください(^_^)

 
 
 
 
 
 
 
————————————————————————————————–

TAMAYAフェイスブックページ
https://www.facebook.com/TAMAYA.LLC/

 
通販サイト
http://www.tamaya-diyled-shop.com/
 
————————————————————————————————–

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

4/18 アクリルアクリルと・・・

2016年4月18日 月曜日

ここ数年、ご依頼いただくお仕事の8割ほどは
アクリル加工のご依頼をいただいておりますが
もちろん LED加工 も健在です!
 
うまく言えませんが
アクリルが良いか、LEDが良いか というのは好みの問題なので
(あとはご予算もありますね)
 
アクリルが絶対 ということはありません。
 
まぁ、アクリルで色々と模索してるのをご紹介したりするので
ある意味わたしも悪いのかもしれませんね(^_^;)
 
意図次第 と言ったところでしょうか。
 
やっぱりうまく言えませんね笑

 
310 46
 

先日、Sさまよりご依頼いただきました
マセラテイ・クアトロポルテv8 evo のハイマウント。
この車名をお伝えいただいても
クルマの姿が即座に浮かんでこないのは
私がさほどクルママニアではないということでしょうか汗
 
で、↑のハイマウント加工でお喜びいただけまして
到着後、まもなくプログレのハイマウント加工で
再度ご依頼いただきました(^_^)
(セカンドカーでしょうか? すばらしい)

 
119 215
 

ライトやテール加工の際
レンズカットは、どちらかというと邪魔者扱いされることが多いのですが
この場合は良い方向に見えますね。
レンズカットごしに見えるLEDがなんだかステキです(*^-゚)
 
Sさま この度は続けてご依頼いただきまして
誠に有難うございました!
 
今後とも宜しくお願いいたします。m(_ _)mペコリ

 
 

そしてこちらはプリウスαのウインカーLED加工です♪
 
そういえばHPに掲載したことがないかもしれませんが
何度かご依頼いただいたことのある加工です。

 
47
 

普通に基板を使うと
レンズカットに合わず、端がガタガタのデザインになるので
専用で基板から製作していますので
こちらもレンズカットをうまく活かせていますね♪
 
Iさま 完成間近となりますので
いましばらくお待ちくださいませ!
 
 
ということで
本日は LED加工は健在! という内容でした♪
 
では

 
 
 
 
 
 
 
 
 

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

4/17 ちゃくちゃくと

2016年4月17日 日曜日

Tさまよりエルグランド ロアテールの加工をご依頼いただきました♪
Tさまはリピートさまなのですが
もう何度目になるでしょうか、いつも有難うございます。
 
いつもながら、型を取るときは
これぐらい散らかっています(^_^;)

 
117
 

使うものは、マスキングテープ、厚紙(場合によっては薄いプラ板)
マジック、カッター、はさみ ぐらいでしょうか。
小学生のお道具箱に入ってそうなラインナップです(^_^)
 
とってもアナログですが、結局この方法が
一番確実な気がします。
 
ちょっと飛びますが
型ができたらトレースして、イラストレーターでデータ化
そしてレーザー加工機 という流れです。

 
213
 

このような同形状が並ぶデザインの場合
同じように見えて、全て少しだけサイズを変えていかないと
うまくいかないことが多いです。
 
まぁ、ライトのなかにキレイな直線なんて
そうそうあるもんじゃないですからね。
 
この後の作業のなかでそれぞれ削ったりするわけで
どのフィンが、何番目か覚えれないので
見えない部分に小さく番号を入れています。

 
39
 

こうしておけば、例えば1番は一番上
10番は一番下、ということだけ覚えていれば
間違わずにすむというわけです。

 
45
 

全て切り終えた段階で
一先ずライト側に置いてみて、どこがどうなるか
細かい部分を見てみます。
なので、1回で決まることはほとんど
というか1度もないと思います笑

 
56
 

ただアクリルを切り出しただけの状態ですが
どこか良い雰囲気を感じます。
 
小物が好きな方は
こういう絵は嫌いじゃないと思います。
 
で、まだアクリルを切り出しただけなので
アクリル加工というのはここからが本番です。
 
ここまでは、言ってしまえば誰でもできることですが
ここからの組み上げ、インストールと言えばいいでしょうか。
そこがいわゆる技術が必要になるところですね。
 
アクリルの作業が全て終われば
そこから光源LEDを製作する
という、結構ハードな流れです。
 
まだまだ道は長いですが
着々と進めたいですね(^_^)
 
Tさま ここからお時間をいただくと思いますが
このたびも宜しくお願いいたします。m(_ _)mペコリ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

SEリング2 たまには

2016年4月9日 土曜日

以前も似たような記事は書いたかもしれませんが笑
タイミング的に撮影できそうだったのでご紹介♪
 
SEリングとか、SEリング2って・・・なに?
 
と、よく言われます笑
 
分かりやすく伝えるとすると
アクリルを積層させ、面発光させるシンプルなイカリング

です。
 
順を追ってみましょう。

 
18
 

まずは ↑ のように
設置部分を決めて、 「実測」 で切り出したアクリルを準備します。
この実測というのは後でふれますね。
 
SEリングは、ここから1工程の拡散処理を行いますが
今回はSEリング2 なので
切り出したアクリルから、角を処理していきます。
 
ちょっと違う作業での動画ですが
こんな感じですね。
(ちょいちょいミスってますが緊張してたのかな?笑)

 

 

↑ の作業で出来たのが ↓

 
26
 

分かりにくいかな? 汗

 
34
 

内径、天面、外径 の3面だったのが
内径、斜め角、天面、斜め角、外径 の5面になるので
これだけでかなり立体的になってきます。

 

この状態から1工程目の拡散処理を行うと
このようになります。

 
42
 

そして2工程目の拡散処理を行い
ここからは自作キットと同じ要領で組み立てていきます。

 
53
 

撮影しているのは明るい作業部屋ですが
明るくてなんだか分かりにくいので
かなり露出を絞って撮影しています。

 
61
 

とても立体的でステキです。
正直なところ、面発光のリングだったらいいや
という方は、SEリングでOKですね(^_^)
 
細かい部分まで拘りたいという
玄人向けがSEリング2 です。
 
少しはSEリングというのが、どのようなものなのか
ご理解いただけるような記事になったでしょうか・・・(・∀・;)
 
何かしらの参考になれば幸いです。

 
 

で、冒頭でふれた「実測」について。
 
よく、○○のヘッドライトに付けたいけど、サイズは?
と聞かれますが
同じヘッドライトでも付ける位置によって様々です。
 
そして私たちが付ける位置というのは
たいていが「インナーを切り込んで少しでも違和感をなくした」位置なので
DIYでは難しい位置ですし、それぞれのアクリルサイズも
微妙に変えていることが多いです。
 
自慢でもなんでもなく
そういう理由で、車種別のサイズのご案内は控えています。
ごめんなさいm(_ _)mペコリ
 
 
では
 

 
 
 
 
 
 

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

4/01 久しぶりに

2016年4月1日 金曜日

長らく加工作業のご紹介ができていませんね(^_^;)
余裕がないってのが原因です 汗
 
いやはや レーザープレート やばいですヽ(*´∀`)ノ

 
4
 

なんだろ、アクリルの可能性といいますか
アクリル=面発光 という概念は必要ない証拠ですね。
  
削り方、切り方、曲げ方・・・そういう部分と
デザイン性がうまく重なったときって
こうもキレイなものかといまだに思います。
 
こういうこともできます♪

 
5
 

ライト単体でこれだけ幻想的なら
クルマに装着した姿はさぞカッコいいでしょう。
 
Iさま これは完成が楽しみですね(^_^)
 
特別新しいこととは思っていませんが
やり方と言いますか、見せ方と言いますか
うまく説明できませんが、かっこいいです♪
 
年末にご紹介してから
たくさんのお問い合わせをいただいておりますが
実際にライトを見てみないと、どこに採用できるかは
画像だけでは判断できませんので
その点、ご了承ください(^_^;)

 

こちらはKさまの80系ヴォクシー ヘッドライト加工

 
7
 

うちではやったことのない新しいデザインですね。
これが長いのなんの、結構たいへんです汗
 
Kさま 長らくお待たせしており申し訳ございません。
少しずつ、確実に進展はしておりますので
何卒、宜しくお願いいたします。
 
次はもう少し小さいといいますか
そんなとこもやんの? 的なものをご紹介しますね笑
 
では

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

E様 30系ヴェルファイア

2015年10月5日 月曜日

本日も引き続き腕がパンパンになりながら
ファンキーな作業ですが、一旦書き溜めておきます笑
先日、ほんとつい先日(2,3日前?)
お送りさせていただいたばかりのE様から
装着完了のご連絡が・・・(*´∀`;)エェェ!?

 

というのも
オーナーさんが任意で設定しやすいように
うちは基本的に各所、配線は独立させてあるんですね。
しかも今回は流れるウインカーも搭載させてあるため
かなりの配線数になります。
なのに! 
もう取りつけ完了!? って感じで
車内~エンジンルームなどの配線引きもあるのに
6時間ですって。。。
ほんと驚き プロ顔負けでしょうか。

 
15
 

若干派手かなぁ と思っていたものの
こうして画像をいただけると納得!
むしろライトが負けないか心配なほど(^_^;)

 
17
 

やっぱライトは車両ありき!
かっこいい!(*´∀`)♪
しかも!

 
DSC1650
 

センターガーニッシュのかなり良いポイントへ
オーナメントステッカーをバシっ!っと装着いただいております♪
こういうのってほんと嬉しい(^_^)
しかし、LEDガーニッシュ? ってゆーのかな
もうこんなアイテム出てるんですね。
さすがヴェルファイア といったところでしょうか。

 
24
 

30系の特徴的なBピラーには
ステッカー大とオーナメント
ミラーにはサイドミラーステッカーまで・・・泣嬉
Eさまは前車からのリピートさまでして
新型購入に合わせてまたご依頼いただたうえ
ここまでご贔屓いただけるのって
ほんとに嬉しいかぎりです。m(_ _)m

 
18
 

先日も書きましたが
今回の30系から、従来の円形のイカリングというものが
通用しなくなり、異型で望んだ初作業でして
おそらく長きにわたって記憶に残る作業です。
非常に大変だったという事もありますが 笑
でも、こうして今になって考えると
異型のリング。 という捕らえ方をせず
異型のアクリル加工。であれば普段からやってるので
そこまで気負う必要もなかった気がします。
まぁプロジェクター周りなので
他の箇所とは同じ考えでは通用しませんが。

 
53
 

Eさま 改めまして
この度もご依頼いただき、誠に有難うございました!
今後とも宜しくお願いいたします。 m(_ _)mペコリ
他の画像は近日加工例でご紹介させていただきます(*^-゚)v

 

明日は定休日となりますので
よろしくお願いします~ (*´∀`)ノ バイチャ

 
 
 
 
————————————————————————————————–

リアルタイム加工状況、最新情報は TAMAYA facebookページへ

TAMAYA facebookページへ いいね!を押すだけで

随時最新状況や製作にあたっての加工画像などをご覧いただけます。
 
 
□自作応援サイト□
http://www.tamaya-diyled-shop.com/

swiimage14
62IMG_3875

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

9/13 少しずつ

2015年9月13日 日曜日

30アルヴェルの全電源取り出しハーネスは売り切れ解除となりました。

 
115)

 

http://www.tamaya-diyled-shop.com/

 

一先ず20セットを製作しましたが
カシメすぎて指の皮がめくれました(^_^;
変なところがめくれていますが
ここがよく専用ペンチにあたるみたいですね。 へんなクセでしょうか。

 
IMG_0008
 

こちらも現在売り切れとなってしまっているライセンスランプ
30アルファード、ヴェルファイア用は近日完成しそうで
ハリアーは週末にはいけるかな・・・いけたらなぁ・・・

 
212
 

いつもお世話になっているTさまが
お車を乗り換え?られるということで
ご来店くださり、オカキをいただきました。

 
314
 

「いつものん、もってきたでー」と頂きまして
これまで何度かいただいていますが、このオカキ本当においしい。
Tさま いつも有難うございます。m(_ _)m
また新たな相棒が決まりましたら遊びに来てくださいね(*^-゚)v

 

お待たせしておりましたUさま
レガシィヘッドライトも昨日発送させていただいております。

 
48
 

アクリルが立体になって、ステキです♪

 
54
 

そして怒涛の勢いでご依頼いただいております
S660のLEDリアパネル

 
IMG_9009
 

かなり太いアクリルを使うためアールかけるのが結構難しいです。
順次製作いたしますので、皆さま宜しくお願いいたします!

 
 
 
 
 
 
 
————————————————————————————————–

リアルタイム加工状況、最新情報は TAMAYA facebookページへ

TAMAYA facebookページへ いいね!を押すだけで

随時最新状況や製作にあたっての加工画像などをご覧いただけます。
 
 
□自作応援サイト□
http://www.tamaya-diyled-shop.com/

swiimage14
62IMG_3875

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

これは(^_^;)

2015年8月31日 月曜日

先日チラッとお見せしましたごっついアクリル

 
140
 

マーキングしておおよその位置だし。
普段はレーザーを使うのでこういう作業は必要ありませんが
なんせ分厚いのでレーザーでは切れません。
マーキングするのは出来るだけ無駄が出ないように切り出したいからです。
ここまでくるとアクリルの原価だけでビックリします 汗

 
217
 

汚い絵面ですが、工場なんてこんなものです。
ガリガリ、というより、ゴリゴリって感じ。
調子に乗ると刃のほうが折れてしまうので慎重に進めます。

 
316
 

なんとか切り出しましたが
面積が大きい分、微妙な歪みも出てくるので
ここからの研磨がかなり大変でした。
削る範囲が広いですが、ここはいつもどおり
思い切って下の番手から削るほうが早いと思います。
うちは80番、もしくは120番辺りから始めます。
最初に凹凸さえ無くせれば、あとはペーパー目をなくしていくだけなので。
文章にするとすごく簡単に思えてきます(^_^;)

 
414
 

なんか、すげぇなぁこれ
って感じです 笑
これで片側分ですから、もう1回同じ作業をしますヽ(*´∀`;)ノ

 
513
 

なんか エロい いやいや、カッコいい♪
持ち方が エロい (・∀・)
なんか卑猥な感じになってきそうなので一旦落ち着きます。
このまま透明まで磨いていけば、ものとしては非常にかっこいいでしょうね。
そうなるとヘッドライト内のアクリルとしては
光量が物足りないので、勿体無いですが拡散させます。

 

上のアクリル作業とおなじEさま
30ヴェルファイアのプロジェクターベゼルに
合わせるカタチでリングを製作させていただきました。

 
613
 

ここは上の画像のように「コの字型」でも良いですし
現在別で作業ご依頼をいただいておりますオーナーさんのように
「変則L字」でも良いと思います。
変則L字はまた後日ご紹介させていただきますね♪

 

しかし30系ヴェルファイアオーナーさんからの
ヘッドライト加工ご依頼が凄いことになってきました。
みなさま有難うございます。m(_ _)mペコ
ほんとにデモ車を導入してよかったなと思っています。
まぁ・・・うちはアルファードなんですけどね・・・( ̄∇ ̄;)

 

なんてことも言いながら
来月には10系、20系で新しいご提案を控えておりますので
楽しみにしててくださいね(*^-゚)v

 

控えているといえば
60系ハリアーも大物が待っています♪
現在デモ車でテストしていますので、そのうち公開できると思います。
一番問題になってきそうなのが、お客さま側で取り付けが難しいのではないか
というところ。
自分達は年間300日、ライト(電気)と戯れているわけで
多少なことでは「難しい」と感じないんですね。
ただお客さんはそうじゃない。
ウインカーの信号線って、どうやってとるの?
ってなるのが普通だと思います。
そういう部分をカバーしたいなと発足されたのが
先日お伝えしました「DIY Labo」です。

 

こちらから→http://diylabo.jp/index.html

 

ライト加工って、ブームに近い面がありますよね。
だからこそ、提供する側が驕れば、必ず近い将来限界がくる。
そういうのって他方面で感じることもあるので
出来ることはやっていきたいと思います。
 
と、こんな感じで真面目に文章ばかりダラダラ書くのも
たまにはいっか♪ では (*´∀`)ノバイチャ

 
 
 
 
 
————————————————————————————————–

リアルタイム加工状況、最新情報は TAMAYA facebookページへ

TAMAYA facebookページへ いいね!を押すだけで

随時最新状況や製作にあたっての加工画像などをご覧いただけます。
 
 
□自作応援サイト□
http://www.tamaya-diyled-shop.com/

swiimage14
62IMG_3875

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

7/26 あっつ!汗

2015年7月26日 日曜日

なんだこの暑さは!!ヽ(*´∀`;)ノ
工場ではクーラー全開でも全然涼しくなりません 汗
いよいよ夏本番ですねぇ BBQの季節♪
今年もお盆期間中は休まず営業いたします(*^-゚)v
ぜひぜひ気軽に遊びに来てくださいね♪

 

今日は日曜日ですが
暑さのせいか、ご来店はトボトボといった感じ。
確かにクーラーあたると外に出たくないです(^_^;)

 

そんなことも言ってられないので
暑さと戦いながら、今日もアクリルと戯れております♪

 
7566
 

このアクリルはワゴンRのヘッドライト加工でご依頼いただいております
Mさまの作業です。
型取り、確認ののちにアクリル切り出し、削り、磨き、曲げ、表面処理
という感じで進めていきます。
下の画像は磨きまでした状態で、これで80パーセントのクリアといったとこでしょうか。
削った傷など皆無なのは分かっていただけると思います。

 
143
 

最終的には拡散処理するので
ある程度のクオリティでよければここまで磨く必要はありませんが
アクリル加工の精度、クオリティは
お客さまにとって、うちに任せていただけるメリットだと思っていますので
削りの段階から最終の表面処理まで徹底的に拘ります。
(自分達のケツを叩く意味も含めてあえて書いてます笑)
ここまで磨くことで、最終的に皆さまが目にする状態までいくと
明らかな差がでますが
どこまでその質感を感じていただけるかは正直不明です(・∀・;)

 
162
 

こうして1つずつ地道に曲げていきます。
今回はレンズとのクリアランスを考え、8ミリで施工していますが
8ミリ辺りから曲げ加工も少し難易度が上がります。
そして曲げたアクリルを元に、インナーをカットしていき
アクリルをキレイにはめ込んでいきます。
ここからは超音波カッターを使っての作業です。

 
154
 

文句なしでキレイにはめこまれていますね。
ここに関しては完全に技術、腕の見せ所です。
この作業をアクリルの数だけするわけで
そのあと、光源の位置を確認しながらLEDを組んでいきます。
まだ完成までは程遠いですね(^_^;)
こういう作業工程、製作方法をあえてお見せするのは
色々な意味をこめているのですが
私の性格上、どうしてもクドクド書いてしまうため
なかなかご紹介が前に進まないというヽ(*´∀`;)ノ
この続きはまたご紹介させていただきますね。

 

そしてKさまからご依頼いただいております
マーク2のヘッドライト加工。
Kさまはもう3回目になるでしょうか。リピートさまです。
いつも有難うございます。m(_ _)mペコリ

 
172
 

これはいい! (・∀・)♪
マーク2でこの加工はまだ見たことないですね。
当然。。。

 
182
 

こうなるわけですヽ(*´∀`)ノワー
スイッチングユニットで切り替えますので
また後日、動画もご紹介しますね(*^-゚)v
 
では 作業に戻ります ヽ(*´∀`)バイチャ

 
 
 
 
————————————————————————————————–

リアルタイム加工状況、最新情報は TAMAYA facebookページへ

TAMAYA facebookページへ いいね!を押すだけで

随時最新状況や製作にあたっての加工画像などをご覧いただけます。
 
 
□自作応援サイト□
http://www.tamaya-diyled-shop.com/

swiimage14
62IMG_3875

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓