‘流れるイカリング’ タグのついている投稿

12/24 本日も全開です!

2012年12月24日 月曜日

こんにちは~

いやぁ~ 山は寒いッス!
 
世間が休みだからか?
クリスマスだからか?・・・・・・((笑´∀`))ヶラヶラ
 
サンタさんお待ちしております(。-∀-)
 
 
さて、先日から組み上げている2台のヴェルファイア
ヘッドライトカスタムがテストを残して完成いたしました~
 
こちらはNさま アクリル加工部分のみの点灯です。

IMG_1685
 
私はこれ、好きです。
 
いやらしさもなく、シンプルだけどカッコいい
イカリング無しってのも、有りかもしれませんね♪
 
ここにイカリングを足すと
 
IMG_1639
 
こうなります(*^-゚)
 
やっぱ、ヘッドライト加工ってかっこいいです 今更ながら 笑
 
ウインカー点灯!
IMG_1637
 
 
こんなかんじですね
カッコいいッス(。-∀-)
 
 
10系後期のアルファードもヘッドライトがいい感じになってきています!
 
IMG_1584
アクリル加工は、こうやっています。

ここで大方のラインを決めて
はめるアクリルを合わせながら
あとは地道に超音波カッターで切っていきます。
 
IMG_1587

ここからが長いんですよね^^;
 
 
さて、お届けラッシュの時間なので
作業にもどります!
 
 
良いクリスマスを・・・
 
 
 
————————————————————————————————–

リアルタイム加工状況、最新情報は TAMAYA facebookページへ

TAMAYA facebookページへ いいね!を押すだけで

随時最新状況をご確認いただけます。
もちろんfacebook公式ページですので無料でご覧いただけます。
 
 

みんカラも宜しくお願いします。

 
ヘッドライト加工やテール加工の情報だけではなく
facebookファン限定でプレゼント企画、キャンペーンも行っておりますので
是非、ご活用くださいね(*^-゚)v

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

7/23 こんなのを

2012年7月23日 月曜日

こんにちは~

球屋facebookページ
ちょくちょく更新していますが
こっちのブログは放置気味ですね ^^;

レスポンスも早いのでついつい
 
 
え~と
今イカリング専用のコントロールユニットを開発しています!!!
 
ウインカー用などを流用したものは今までありましたが
イカリング専用としては 初?なのかな? 
 
まぁそこはどーでもいいとして結構いい感じです♪
 
まだパターンの調整がいりますが
現在のところの予定は
 
・2灯用 (片側1灯)
・4灯用 (片側2灯)
・6灯用 (片側3灯)
・8灯用 (片側4灯)
 
このイカリングの数に対応させます。
 
今まではフレーダーマウスさんのデモカーなどのように
リングを回していましたが
少し派手なので、落ち着いた?使いやすい?
物をと思い、もうすぐ完成します。
 
 
パターンは調整中ですが試作動画
※K様 動画使わせていただいてます
 

 
これは8灯用です。
 
パターンもそれぞれ合わせていますので
いい感じになりそうです。
 
当然通常点灯も可能です。
 
パターン、スピードもスイッチ1つで変更可能
通常 or 流れる or オートモード
これも現在のメテオと変わらずトグルスイッチ1つで変更可能
 
これなら普段は通常で使用し
イベント、オフ会などで流す
ということもスイッチ1つで制御可能です。
 
スペック的には
CCFLでも全く問題なく流せますが
CCFLの場合はインバーターが幾度もの入出力に
耐えれるとはどうも怪しい気がしますので
アクリルデザインリングとLEDイカリングのみ対応に使用と思います。
 
 
CCFLで使用される場合は
インバーターに無理があると思いますので
自己責任で笑
 
 
ほんとは 『CCFLはダメ!』 って言わないといけないんですが
カスタムは自由ですからあえてこう言っておきます
 
CCFLには無理がありますからね!!!
 
これでいいでしょう 笑
 
 
まだ調整中ですが
近いうちに発表できると思います。
 
その際は・・・ね 笑
 

球屋facebookページ
いいね! 押しといてください
 
 
 
さっ まだまだデスクワーク頑張ります!(⌒_⌒;
 

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

3/01 2月も有難うございました。

2012年3月1日 木曜日

球屋が自信を持ってお勧めするデザインリングです。
 
CCFLイカリング、LEDイカリングは
すでに珍しいとは言えなくなりましたが
このデザインイカリングはアクリルを使い
これからの流行間違いなしと思います。
 
デフォルト以外でも
お好みのデザインでイカリングを製作可能です。
 
 
【アクリルデザインリング】
IMG_8379IMG_8338IMG_8356IMG_8360 
 
 
こんにちは。
 
最近特にデスクワークが増え、デブまっしぐらな森田です 笑
いやいや笑えません。

数年前はウエスト70でOKだったのが・・・・・・( *´艸`)クスッ
 
 
冗談はこのへんにして
おかげさまで2月も無事に多忙に過ごさせていただくことができました。

本当に有難うございます。
 
 
まだまだ成長段階真っ最中のため
なかなか連絡が来ないなど、ご迷惑をおかけしてしまうこともございますが
少しずつ、着実に成長しているのを実感しております。
 
感動をご提供できる、最高の加工店になれるよう
変わらず精進していきます。
 
 
来月には台湾へ社会見学、新スタッフが初出社など
ワクワクすることが目白押しです。
 
果たしてこの変体な会社で馴染むことができるでしょうか笑
 
そして新たな兵器も導入し
よりクオリティーの高い加工をお届けできるよう
頑張ります。
 
 
今月も宜しくお願い致します。
 
 
————————————————————————————-
H様 LS600のプロジェクターフォグ加工
 
イカリング等準備万端です。
間接も設置完了しました。
IMG_5007
 
 
S様 ムーヴ ヘッドライト加工
やばいことになってます。
これ、間違いなくかっこいいです。
IMG_5012
 
 
K様 マーク2 ヘッドライト加工
現在インナー塗装中です。
これからイカリングも製作にかかっていきます。
IMG_5014
 
 
T様 ヴォクシー ヘッドライト加工 他社様加工のリメイク
ウインカーは完了し、これからプロジェクター移植です。
IMG_5016
 
 
T様 RB1 オデッセイのヘッドライト加工 こちらも他社様加工の
手直し&リメイク
ごっそり変えて、プロジェクターも再移植中です。
下部の修正は難しそうです。
IMG_5018
 
 
N様 セレナヘッドライト加工
完成図が見えてきました。
カッコよくなりそうです。
IMG_5024
 
 
H様 RAオデッセイ ヘッドライト加工
大変お待たせしております。
こちらも完成図が見えてきましたよ^^
IMG_5026
 
 
こちらもヴォクシーテール加工
ウインカー、バック、完成しております。
IMG_5028
 
 
と、まだまだここには載せていない加工も
順次加工に入っていきます。
 
 
本当にたくさんのお仕事を頂き
大変嬉しく思います。
 
皆様の期待に恥じぬよう頑張ります。
 
 
 

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

2/21 早いもんで

2012年2月21日 火曜日

もう2月も後半になりますねぇ
 
移転後ぼちぼち20日になりますが
やっと現実的なスケジュールが見えてきました。
 
引越しって、めちゃ労力を使いますね(⌒_⌒;
 
まだまだ追いついていませんが
確実に進めておりますので
現在完成待ちのお客様、もう少々おまちください。
 
 
今日出荷分の流れるウインカー
いわゆるメテオです。
 
IMG_4459

ウインカー、テール、イカリング
単品注文もたくさん頂いております。

業者さんは10ユニット以上から
業者価格からさらに値引きも可能です。
 
 
イカリングユニットは2種類完成しました。
またページ作って紹介します。
 
流れるイカリングユニットは2灯用、4灯用、6灯用、8灯用の4種類
(ワンオフで8灯以上も可能です)
 
回るイカリングユニットは
基本的に10連がベースです。
 
これは1ポート1A以内でしたら何灯でも好きなだけ繋げてOKです。
 
しかも左右分は別回路、別配線になっていますので
片側1ポート1AまでOK
2Aでも動きますがトランジスタがかわいそうなので止めておいてください。
 
 
まだ19時
がんばります!
 
 
 

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

11/13 おかげさまで大好評です 流れるウインカーユニット

2011年11月13日 日曜日

こんばんは~
 
おかげさまでうちのメテオ(流れるユニット)大好評頂いております。
2日に1台ペースで利きません 汗
 
ということで気になる方もいるのではないかと思い
中身の写真を撮ってみました。
※皆さんは分解しないように! 保障なくなります 
 
 
製作しやすいように考えて配置した専用基板を作ることにより、
部品名(記号)も記載、接触不良や誤配線の可能性が0パーセントと言ってもいいです。
 
まずこの基板作るのに何度も勉強し、作っては『ここくっついてるやん!』
その繰り返し。 そうなると即刻ゴミ箱へと消え・・・
時間も資金も笑えるぐらい必要でした( ̄▽ ̄;)

部品の付いていないスペースがあるのは
汎用性を考え、色々と対応できるように設計していますので
余計なコストもかからず、今の販売価格を実現しております。
片側10連、左右で20連までこの基板1枚で製作できます。
もちろん空中配線はゼロ
  
トランジスタは色々試したのですが
あえてスペースが必要なタイプを選んでいます。
 
もっと簡単に設置でき、小さい物もありますが
容量が小さくなる物が多いです。
 
このトランジスタは許容2A
 
でも記載とちがうやん!・・・
って思った人はよく見てくれています^^
 
堅い答えが必要な方のための写真
2sa2673
 
 
これも参考にどうぞ
 
 
ようは余裕を持って使わないと駄目と言うこと。
 
ここ、案外定格ギリギリで設計してるユニット多いです。
 
 
パルスと言っても危ないもんは危ないと認識し
かなりの余裕を持って今の容量記載です。
 
 
無理矢理スペースを凝縮し、各部品の距離が近すぎるのも避けています。
いくらプリント基板といっても製作するのは人間の手
少しでも他と接触すれば誤動作、故障の原因です。
 
 
IMG_9497
 
IMG_9500
 
 
これできるまでに何度K氏(恩人です)と頭を悩ませたか 笑
何度も専門で作ってるところに頼もうか考えました(A;´・ω・)フキフキ
 
しかーしそれはできんのです。
ここは意地に近いものがありました。

でもあの時、連日夜中 へたすれば朝まで
そんな日々が今ではいい経験、いい思い出です^^
 
 
そして今でも少しずつ、着実に進化しています。
これも自分たちで作ったから思ったようにバージョンアップもでき
思ったことを形にし、流れも作れる。
 
難点と言えば・・・・・・内部に余裕を作った為
ボックスが若干大きいかも・・・(弁当箱と呼ばないでね)
 
ここはスイッチを外に出したので
ボックスは見えないところへ隠せます。笑

あとは工場生産のユニットには値段で勝負できません
一個一個手作り、受注生産です。

別に工場生産の物は否定しません。
なにより安いですもんね。
 
同じように流れるなら安いほうを
それも正解です。
 
 
これも加工と同様で数売れと思って作った物ではないので
『球屋、いいなこいつら』と思ったユーザーさんに使っていただきたいです。
 
 
うちのメテオはそんな歴史から生まれましたとさ。
 
なんのこっちゃ 笑
 
 
こんなブログを最後まで見ていただき有難うございます。
 

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓