‘ヘッドライト加工 アクリル’ タグのついている投稿

8/19 いろいろ

2016年8月19日 金曜日

先日作業させていただきました
50プリウス 千葉のUさまから頂きましたお土産

 
15
 

落花生パイというもので、初めて食べましたが
Uさまイチオシ?なだけあって これはうまい!!!
 
Uさま ご報告が遅れて失礼しました。
有難くいただきました!m(_ _)mペコリ

 
 

作業はしっかり進んでおりまして
いつもどおりですが撮れているものだけでもご紹介を。
 
MPVのヘッドライト加工でご依頼いただいておりますNさま
アクリルの確認をするために撮影しまして
どっちがお好みですか?の図です。

 
55
 

こちらは30ヴェルファイアTさま(W社)のヘッドライト加工
やっとアクリルの固定が終わりました。
オートサロンの際に製作したライトの応用で
拡散させる部分と、透明に戻す部分のコラボで
かなり苦労しました(^_^;)
 
この手の加工をすると
面発光のほうがずいぶん楽に思えてくるから不思議です。

 
72
 

Yさま エスクァイアのヘッドライト加工も終盤!
もう空きがない! ってほど多数のアクリルを埋め込みました。
うちにしてはかなり派手な内容ですが
派手さに関係なく消灯時もちゃんとキレイに作っていますので
またご紹介しますね(^_^)

 
81
 
 

こちらはLEDトップノットアンテナの素地品。
プリウスに付けるのですが、その前に色々と検証するのと
その後・・・なのであえての素地です。
イルミ=ホワイト ブレーキ=レッド なんて遊び方もできそうです。
色んな車種で流用できそうですね(・∀・)♪
 
ハリアーに付かないかな・・・
S君 元デモ車 持ってこないかな・・・ 笑

 
62
 

まだまだご紹介できていないお客様がたくさんいらっしゃいますので
随時更新できるよう、画像を撮ることも意識して作業します(^_^;)
 
では

 
 
 
 
 
 
 
 
————————————————————————————————–

TAMAYAフェイスブックページ
https://www.facebook.com/TAMAYA.LLC/

 
通販サイト
http://www.tamaya-diyled-shop.com/
 
————————————————————————————————–

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

4/01 久しぶりに

2016年4月1日 金曜日

長らく加工作業のご紹介ができていませんね(^_^;)
余裕がないってのが原因です 汗
 
いやはや レーザープレート やばいですヽ(*´∀`)ノ

 
4
 

なんだろ、アクリルの可能性といいますか
アクリル=面発光 という概念は必要ない証拠ですね。
  
削り方、切り方、曲げ方・・・そういう部分と
デザイン性がうまく重なったときって
こうもキレイなものかといまだに思います。
 
こういうこともできます♪

 
5
 

ライト単体でこれだけ幻想的なら
クルマに装着した姿はさぞカッコいいでしょう。
 
Iさま これは完成が楽しみですね(^_^)
 
特別新しいこととは思っていませんが
やり方と言いますか、見せ方と言いますか
うまく説明できませんが、かっこいいです♪
 
年末にご紹介してから
たくさんのお問い合わせをいただいておりますが
実際にライトを見てみないと、どこに採用できるかは
画像だけでは判断できませんので
その点、ご了承ください(^_^;)

 

こちらはKさまの80系ヴォクシー ヘッドライト加工

 
7
 

うちではやったことのない新しいデザインですね。
これが長いのなんの、結構たいへんです汗
 
Kさま 長らくお待たせしており申し訳ございません。
少しずつ、確実に進展はしておりますので
何卒、宜しくお願いいたします。
 
次はもう少し小さいといいますか
そんなとこもやんの? 的なものをご紹介しますね笑
 
では

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

10/09 ファンキー第2弾

2015年10月9日 金曜日

過去最高に困難な作業を進めながら
別件にてこれまたアルミだらけのファンキーな作業が始まりました。
これも今月中に仕上げないといけません。。。
 
空きを見つけては田中と山本にも手伝ってもらっています。
年内の多忙度は今月がピークとなりそうですので
なんとかあと20日間 がんばります。
弊社都合で申し訳ありませんが
現状のご依頼作業を優先させたいため
今月中はご連絡の遅れなどが多発すると思います。
何卒宜しくお願いいたします。m(_ _)mペコリ
私も含めて全員が作業スタッフなので
この辺がうちみたいな小さい店は不利ですね。

 
37
 

アルミとアクリルを接着し
アルミを切り出したところです。
ここからいつものようにエッジ処理を行います。

 
44
 

削っただけでも、既に良さそうな雰囲気を感じます。
アルミ、大変ですがはまりそうです(・∀・)

 
56
 

ここから少し磨いたところ。
これで240番ですが、すでにかっこいい♪

 
65
 

アップで

 
74
 

こないだ、昨日? ご紹介しました
天面のみクリアに戻したアクリル

 
112
 

これは、↓のようになります(*^-゚)v
普通と逆のモザイクの使い方をしています笑

 
27
 

これ、かなりかっこいいです♪
が、干渉してきそうな雰囲気があるので
ここからまだ時間はかかりそうです。
新しいことをやるのはほんとに大変ですが
その分、作りながら色んな発見があるので楽しいです(^_^)
まぁ 楽しみの1つや2つ
なければやってられない作業レベルですが(*´∀`;)
 
では

 
 
 
 
————————————————————————————————–

リアルタイム加工状況、最新情報は TAMAYA facebookページへ

TAMAYA facebookページへ いいね!を押すだけで

随時最新状況や製作にあたっての加工画像などをご覧いただけます。
 
 
□自作応援サイト□
http://www.tamaya-diyled-shop.com/

swiimage14
62IMG_3875

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

10/04 ファンキーな作業 その2

2015年10月4日 日曜日

昨日の続きでファンキーな作業。
作業途中で撮影することを思い出したので
最初のほうがありません(^_^;)
アルミを4本切り出します。

 
14
 

いつもどおり切子と友達 笑

 
82
 

画像では結構小さいものに見えますが
こんな感じのサイズです。

 
23
 

切りっぱなしでは
やはりそのまま使えるレベルではないので
ペーパーで磨いていきます。

 
34
 

磨く前の断面

 
41
 

軽くペーパーをかけた断面。
今回は厚みを考えて120番から磨いていますが
アルミは硬いので、もう少し厚みがまして来る場合は
80番などから磨いたほうが早いと思います。

 
52
 

いまの段階では仕上げの一歩手前までで
一旦磨くのをストップします。
黒っぽい粉は全てアルミの粉です。
吸いたくないですね( ̄∇ ̄;)

 
62
 

このあと、曲げる作業が入るのですが
磨いてしまってから傷が入ると非常に凹みます(経験済み 笑)
なので、最終の段階で仕上げます。
ちなみに、いま削っているアルミは薄さが必要なのですが
アルミ単品で作業すると、ほぼ間違いなく曲がって歪みが出てしまうため
テンプレート&磨き補強としてアクリルを使って作業を可能にしています。
ただ、ルーターかけたり磨いたりの振動に耐えうる接着強度が必要で
それ用の両面を使っているのですが
磨いたあとはみみっちく剥がす作業もセットになります(・∀・;)

 
71
 

魚をおろしたことはありませんが
そんなイメージで、ゆっくりじわじわと。

 
91
 

左が剥がしたあと。
右がこれから剥がすところ。
みみっちいのですが、使っている両面も考えているので
それなりにまとめて剥がせます。
 
仕上げ一歩前の表面はこんな感じですね。

 
101
 

そして違う部分のパーツも
アクリルとアルミを使うのですが
今回はテンプレートで使うのではなく
導光板となるアクリルなので、全てに精度が必要になってきます。
右がアクリルとアルミを重ねて同じ形状に削ったところ。
左は、そこからかっこよく削って磨いている途中。

 
111
 

左がエッジ削りだし後、右は磨き途中。
アルミはさすがに硬いので
もうこの時点で腕がパンパンです 笑
物が大きければツールが使えるのですが
小さすぎるので基本は全て手作業になります。
アクリルがかなりやわらかく感じるほどアルミのほうがしんどい。

 
121
 

ここから400番まで磨いて
そこから一旦ブラストをかけて表面をならし
最後にアルミ表面の最終仕上げのため、もう一度磨きに戻ります。
それが6つもあります・・・orz

 
131
 

しかーしここで問題発生!
ルーターのベアリングがはじけ飛びました(((( ;゚Д゚)))
ほんと、まだまだ削るのにやばい! 汗
間に合わなくなるじゃん・・・
という言い訳にはならないので
手間が増えますが別の方法で進めていきます。
疲れきったのでこのブログを書いてますが
このままずっと書いてたいぐらい磨くのが辛いです(*´∀`;)
ただ、辛いけど楽しいんですよね。
なんか、変な感じですが そんな感じです 笑
 
では (*´∀`)ノ バイチャ

 
 
————————————————————————————————–

リアルタイム加工状況、最新情報は TAMAYA facebookページへ

TAMAYA facebookページへ いいね!を押すだけで

随時最新状況や製作にあたっての加工画像などをご覧いただけます。
 
 
□自作応援サイト□
http://www.tamaya-diyled-shop.com/

swiimage14
62IMG_3875

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

新しい加工ではないが

2014年11月22日 土曜日

昔からやってる加工内容ですが
先日 ふと閃きまして、少々バージョンアップしました。
 
今回はヴェルファイアなのですが
ダイヤパネルを使用する際、インナーカットをして裏からアクリルを貼り付ける
という手法をメインとしていました。
 
が、今回の閃きによって
標準的なアクリル加工と同じような構造で加工することができました♪
 
といってもお客さまには言っても伝わらないかな
ってほど小さなことですが。
 
 
10
 

ダイヤパネルがインナーに埋め込まれているのがわかるでしょうか?
 
 
1110
 

ほぼツラになっていて、ギザ分だけインナーより出ているかな
と言った感じです。
 
 
もう少し横面を

122
 

消灯時をここまでアップで詳しく載せれるのは
うちの強みかなと思います。
 
Tさま ひじょ~に キレイでございますヽ(*´∀`)ノ

楽しみにしていてください(*^-゚)v
 
 
そしてついでと言ってはなんですが
リングは今回デザインのEタイプで施工となりますが
ご覧のようにインナー側を加工することでキレイに収めています。

131
 

特別新しいメニューではないのですが
それでも部位部位を見ていただけると
うちにご依頼いただけたというクオリティは感じていただけると思います♪
 
 
 
ちょっと話はそれますが
MINI時代には叶わなかったアイテムをやっと手にしました 笑
 
123

栃木レザー キーケース

レザーのえぇ香りがします(*´∀`) ウットリ
 
 219
 

フィッティングも完璧っす(*^-゚)v
 
 
314

60ハリアー適合タイプは全色在庫ございますので
えぇ香りを嗅いで、触って、ご購入いただけますヽ(*´∀`)ノ
 
 
では、良い週末を  バイチャ

————————————————————————————————–

リアルタイム加工状況、最新情報は TAMAYA facebookページへ

TAMAYA facebookページへ いいね!を押すだけで

随時最新状況や製作にあたっての加工画像などをご覧いただけます。
 
 
□自作応援サイト□

LED 自作LED 自作LED 自作LED 自作

DIY-LED通販ショップ
もよろしくお願いします

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

10/09 続々と

2014年10月9日 木曜日

色々とお待たせしてしまっているお客様分も
順調?に進んでおります。
 
 
Aさま オーリス
エアコンパネル カラーチェンジ

こちらもお手本のような写真で有難うございましたm(_ _)m
作業の際はプリントして、確認しながらとなるので
非常にやりやすく、作業がスムーズです。
 
18
 
 
Sさま 175ムーヴのヘッドライト加工
なんともえぇ感じでございます(・∀・)
 
54

ラインで通してしまっても良かったのですが
チューブやファイバーなど市販品では絶対できない
ワンオフだからこそ ってところを出したかった(見せたかった)ので
ブロック分け案が生まれ、結果は正解でした♪
 
アクリルは、濁らせずにキラキラ発光なので
見え方によってはLED単体より光量あるかもしれませんね。

引き続きサイドのアクリルを進行中です(v^ー°)
 
 
そしてハーレーのヘッドライトを分解してみたり

61
 
 
こんなこともしてたり(まだ未発表ですm(_ _)m) 

44
 
 
カラードナンバーベースを取り付けしてたり
 
 
19
 
しかしこれ、良いヽ(*´∀`)ノ
封印も外さなくていいし、お手軽だし、レクサス純正より安いし
お勧めでございまする(*´∀`)
 
 
今日も一日デスクワークという・・・
がんばって各種ページを作っています。

あまりにページ数が多いので途中混乱もしながら
なんとかベースは完成したので
「分かりやすい」ページ構成をご期待?ください笑 
 
 
ということで 今日はこんな感じで
 
 
 
 
 
 
 
————————————————————————————————–

リアルタイム加工状況、最新情報は TAMAYA facebookページへ

TAMAYA facebookページへ いいね!を押すだけで

随時最新状況や製作にあたっての加工画像などをご覧いただけます。
 
 
□自作応援サイト□

LED 自作LED 自作LED 自作LED 自作

DIY-LED通販ショップ
もよろしくお願いします

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

10/01 今日も変わらず

2014年10月1日 水曜日

元気でございます。
こんにちは(。・∀・)
 
 
さて、先ほど私が作業していた一幕

3

R56 ミニクーパー 私が乗ってる車です^^;

純正戻しの途中ですが
配線はカプラー処理していたので非常に簡単に純正に戻ります。

やはり便利です♪
 
 
さて、今日はアクリル加工をご検討の方には
特に見本にしていただきたい内容です。
 
こちらはお客さまからいただいたイラストです。
 
 
51
 
 
こうやってイラストを描いて見せていただけると
ひじょ~~~に助かります(v^ー°)
 
言葉や文面だと
下部分へラインを3本入れて、上は角を丸くして・・・・・・・
こうなってくると、ちゃんとイメージができないんですね^^;
 
この段階での 「面倒くさい」 には負けないでください。
 
 
そしてイラストを元に、現物合わせで型をとっていきます。

2
 
 
上のラインを真っ直ぐにということで
一先ずこのようなイメージを製作し、見ていただいて
ここからの展開のほうが現実的になってきます。

「アクリルをもう少し細く」 とか

「アクリルとアクリルの間隔はもう少し離して」 とか
 
 
そして、イラストとは別で、こうしたらこうなるよ、と思ったことは
勝手にイメージを作ってこれも見ていただくこともあります。
 
その図

1
 
 
あとは好みの問題でもありますので
最終的な判断はお任せしていますが
こういったことも、私たちへ任せていただける「メリット」と思っています。
 
「イラストどおりでっ」 って言われるのは覚悟のうえでの
単なるおせっかいですヽ(*´∀`)ノ
 
 
そしてこちらはHさまのクラウンヘッドライト加工
 
4
 
正面もそうですが、案外こういうアングルも大事にしたいところです。
 
 
これもザックリですが何となくイメージを書いて
Hさまにご判断いただいた形です。
 
49cfcee31988f3a4f0522cd39b37182e7d9ae11ab7f6c908b975c3d7dc7d8514

上手な絵でありませんが
あったほうが格段にイメージしやすいです。
 
 
と、まぁこんな感じでやってるので
時間もかかるしなかなか手元にこないので、ヤキモキされると思います。

しかし、そもそも有り物を選ばないという選択は
こういう要素も含まれますってことですね。
 
折角なんで、こんなところから楽しんでいきましょう♪
 
 
 
ってことで今日はこの辺で (。・∀・)ノ
 
 
 
 
 
 
 
 
————————————————————————————————–

リアルタイム加工状況、最新情報は TAMAYA facebookページへ

TAMAYA facebookページへ いいね!を押すだけで

随時最新状況や製作にあたっての加工画像などをご覧いただけます。
 
 
□自作応援サイト□

LED 自作LED 自作LED 自作LED 自作

DIY-LED通販ショップ
もよろしくお願いします

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

最近の・・・

2014年8月16日 土曜日

車、とくに海外メーカーのライトというのは
かなりカッコいいですね。

少し威圧感がありますが、メルセデスのライト内の造形にはうっとりします。
 
細かいところの詰めがさすが、としか言いようがない。
 
110
 
 
これは「光らせないライト加工」という意味ではとても参考になります。

加工屋として、こんなことで(すみません)、こんなに変わる
目のつけるところが脱帽です。
 
 
ちょっとしたことですが
プロジェクターのフチを赤くするだけで相当な目力がつきますね。

これは応用しない理由はないわけで
例えば移植で一番使うV36なんかにやっちゃうとこんな感じ
 
 
45
 
 
うん、これはこれでいいと思います。

イカリングとかはメジャーすぎてあまり・・・ってな方でも
こういう光らせないライト加工ってのはありです。
 
 
あとはこういうところも気になる
 
 
210
 
 
なんと説明すればよいのか
積層の感じというか、まぁそんな感じがとても素晴らしい。
 
うちもよくアクリルで積層させて加工していますが
またそれとは異なりますね。

結局は、加工技術もしかり
デザイン発想力も当然必要になるわけで
ようは、創造力が必要なのに変わりはありませんね(。・ω・;)
 
 
と嘆いてても何もはじまりませんので
いまの球屋でできる事は、じゃんじゃん公開していこうかなと。

いっぱいネタ(加工方法)隠してますんで( ´_ゝ`)プッ
 
 
積層させての面発光はSEリングが分かりやすい例ですね。
 
64
 
実際これができたときは、かなり興奮したものです。 

で、で、できたー! やったぞー!! って
 
7mmしかない中で、ここまで面発光させるのは
よくある導光板のように側面から光を入れれば簡単ですが
LEDを正面へ向けて、明るさを保つというのは案外簡単ではありません。
 
 
SEリングがどれだけ明るく、面発光であるかは
うちへ加工ご依頼いただいたお客様が一番お分かりかと。

自作ユーザーさんでSEリングをご購入いただいた方も
基本的には面発光になるのは感じていただけてるかと思います。
 
 
そして、お客様も見慣れてこられたようで
常連様の間では イカリング=SEリング というような法則まで確立されているようです。

とても有難いですね。
 
が、どんな小さなことであれ進化させていきますので
その法則は、良い意味で崩させていただけるよう努力しますよ♪ 
 
 
ということで、隠しネタを、少~しずつ公開するということにしました( ´_ゝ`)プッ
 
 
まずは、まぁ想定内でしょう。

SEリング カラード

sered sepink

seorange selemon

segreen seaqua
 
 
さっきの赤いペイントのリングも良いのですが
LED加工屋さんですから、光らせることも必要です(あたりまえか)
 
 
赤いフチなら、SEを赤にすればすぐできるなぁ
というより、赤じゃなくてもできるなぁ
なんていつから隠してたネタか忘れましたが 笑 
 
 
あと、写真で気づいた人は
普段からよく見ていただいているということです。
 
 
 
??

???
 
 
細いんですよ。 発光部分が

いつものSEリングと比較してみましょう。
 
 
se2 se
 
 
写真ってほんと伝わりませんね^^;

通常のSEリングの発光部分は5mm弱
正確にいうと4.7mmに設定していますが、右は半分以下の2mmです。
 
感覚だと1mmより少し下回るぐらいまで細くできそう。
 
  
これは好みの問題でもありますが
4月にいった埼玉修行の際、細い光(ライン)を突き詰められていて
光がシャープになり、とてもキレイで、細いぶん加工は難しくなりますが
光ムラがでにくいというメリットもある。ということ感じたのです。
(中島さん その節は有難うございました)
 
 
かと言って、何でも細くすればいいとは思いませんが
細くできますよ ってことは覚えていて損はありません(v^ー°)
 
 
このまま調子に乗ってドンドン公開したくなってきましたが
正直リングネタは・・・もう・・・的な感情もあり
 
グダグダになってきたので早く書いておわろう 笑
 
 
もひとつだけ公開
 
 
【SE Ring 3layer】

3layergreen 3layerLemon 3layerorange 3layerpink 3layerred1 3layeraqua
 
 
はい、得意のアクリル積層であります。
アクリルのサンドイッチです。
 
光が3レイヤーになっているので
ちょっといい感じであります。

凹凸にしているので立体感も抜群なのです!
 
リングの厚み(奥行き)は、従来どおりに抑えられています!(10mm)
 
 
個人的には赤がかっこいい。
 
以上、隠しネタの「ほんとにちょっとだけ」でした(*´∀`)
 
 
長く書くのはやはりしんどい・・・ばいちゃ
 
 
 
 
 
————————————————————————————————–

リアルタイム加工状況、最新情報は TAMAYA facebookページへ

TAMAYA facebookページへ いいね!を押すだけで

随時最新状況や製作にあたっての加工画像などをご覧いただけます。
 
 
□自作応援サイト□

LED 自作LED 自作LED 自作LED 自作

DIY-LED通販ショップ
もよろしくお願いします

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

7/28 いやぁ

2014年7月28日 月曜日

ほんっとてんてこまいでございます。
決算期でございます。

デスクワーク縛りつけプレイを楽しんでおります・・・・・・

経理さんに来てもらいたい
でも、うちみたいな小さな店はなかなか・・・ね 汗

でも、めんどくさいけどドンブリ勘定では通じないので
明確になるところはGOODな要素です。
  
普段からやってはいるのですが
細かい確認などさすがに目が疲れますね^^;
 
 
さて、気をとりなおして!!!
 

画像をドーン!っと

 
23
 
 
 
あぁ こっちは加工前です はい。
 
 
 
ここからの~~~
 
 

ドーンっっっ!!

 
 
15
 
 
このライト、いや このと言ってはSさまに失礼ですが
そうとうカッコいいです!♪
 
角度違いでほいっ
 
1-1
 
 
ではアップしていきましょうか
 
 
42 
 
 
アクリル!

もいっちょ
 
32
 
 
アクリル!
 
 
もひとつ!
 
 
52

最後はインナーをカットして、アクリルに同形状で置き換えております。
すべて手作業でございます はい!(v^ー°)
 
 
いやはや何ともカッコエエですヽ(*´∀`)ノホレボレ
 
 
 

んん~ 見せたい!

 
 
 
 
 
 

魅せたい!!

 
 
 
 
 
 
 

魅せなーーーい!
 
ヽ(*´∀`)ノ

 
 
 
なんだよー! 点灯したところ見せないのかよー! 
 
 
一本とられたよー!  ヒーハー!
 
 



うっとおしいですね( ̄∇ ̄;)
 
 
いや、まだご依頼いただいたSさまにお届けしておりませんので
点灯画像はSさまご本人が装着されてからにしましょう。
 
Sさま またご連絡させていただきますので
宜しくお願いいたします。
 
 
 
少々いつもと違うおかしなテンションですが
もう少しのしんぼうです。
 
 
こういうのを見てると
自分もハードな加工をしたくなるってのはあります。

でもね、自分の役目はそこだけじゃないからね。
 
 
任せれるスタッフがいるのはほんとに嬉しいことです。
 
 
さっ 俺のやるべきことをやります。
 
 
では、ばいちゃ(。・∀・)ノ
 
 
 
  
 
 
————————————————————————————————–

リアルタイム加工状況、最新情報は TAMAYA facebookページへ

TAMAYA facebookページへ いいね!を押すだけで

随時最新状況や製作にあたっての加工画像などをご覧いただけます。
 
 
□自作応援サイト□

LED 自作LED 自作LED 自作LED 自作

DIY-LED通販ショップ
もよろしくお願いします
 

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

5/03 細かいですが

2014年5月3日 土曜日

今回はアクリルを組み合わせる手法をとることにしました。

ウインカー部からサイドにかけて
あとはセンターラインも、ズバッとカット
もうこうなると後戻りできませんね( ̄▽ ̄;

IMG_8539

こうしないと、やりたい加工ができないんですね。

なんとかがんばっていきましょう!

ってことで
導光板となるアクリルと、仕切りのアクリルを交互に積載していくので
1つずつ順番にカタを取って、アクリル切って、削って合わせていきます。

そこで仕切りとなるアクリルですが
そのまま「仕切り板」として使うのではなく
今回は思いついたことがあるので少しご紹介を。
 
だいたい皆さんがみるアクリル板というのは
このような状態だと思います。
 
 
IMG_8520
 
 
ピンボケ申し訳ないです
 
 
IMG_8519
 
 
今回はこのアクリル板を

こいつと
 
 
IMG_8513
 
 
こいつを使って
 
 
IMG_8517
 
 
こうしてみました。
 
 
IMG_8525
 
 
分かりますかねぇ( ̄▽ ̄;
 
 
IMG_8527
 
 
そう。

断面にアールをかけました。
 
 
IMG_8531
 
 
これだけで全然質感が上がったと思います。
 
 
たったそれだけですが

「ただのアクリル板」

から

「そういう仕切り板」に変わった気がします。
 
 
果たしてこれが分かってもらえる拘りになるか・・・

言われないと気がつかなかった
というのが本当は一番理想の結果だと思います。

「そういう仕切り」になれたということですからね。
 
 
しかし、ここまで何日使ってるでしょうか( ̄▽ ̄;
 
 
まだ仮置きですがおおよそのイメージ

IMG_8535
 
 
完璧、というのは難しいですが
ハンドメイドにしてはそこそこのレベルではないでしょうか。
 
 
IMG_8536
 
チラッと見える黒い仕切りがさきほどの削ったものです。

こうしてみると、ただの板だとちゃっちい感じになると思うので
やはり正解でしたね。
 
 
 
時間を使うことしかできないので
根気良くがんばります(○´∀`)ノ
 
 
 
 
————————————————————————————————–

リアルタイム加工状況、最新情報は TAMAYA facebookページへ

TAMAYA facebookページへ いいね!を押すだけで

随時最新状況や製作にあたっての加工画像などをご覧いただけます。
 
 
□自作応援サイト□
LED 自作LED 自作LED 自作LED 自作

DIY-LED通販ショップ
もよろしくお願いします

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓