‘ヘッドライト加工’ タグのついている投稿

加工のご紹介

2017年3月16日 木曜日

加工作業も続々と完成しております!
 
Iさま 10系アルファード後期テール加工
長らくお待たせいたしました。

 
137
 

Nさま 86社外ヘッドライトの加工

 
69
 
75
 

Tさま レヴォーグのテール加工

 
220
 
317
 

ご紹介できている作業が3分の1以下という状態でして
ほんとに申し訳ないですm(_ _;)m
 
3月はかなり厳しいスケジュールなので
また落ち着いたらちゃんと書きます(^_^;)

 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
————————————————————————————————–

TAMAYAフェイスブックページ
https://www.facebook.com/TAMAYA.LLC/

 
通販サイト
http://www.tamaya-diyled-shop.com/
 
————————————————————————————————–

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

3/10 ご紹介

2017年3月10日 金曜日

ちょっと休憩がてらにブログ。
この2日、デスク貼り付けなので頭と目が疲れています(^_^;)
 
先日ヘッドライト加工が完成し、取り付け作業となりました
51フーガのHさま
 
はじめて51フーガをまじまじと見ましたが
超かっこいいですね(〃∇〃)
 
田中がセダン好きなので
かなりほしがっていました笑

 
115
 

純正でリング状のイルミと眉毛ラインが光るので
純正でも十分にかっこいいのですが
今回のご依頼によって

 
210
 

プロジェクター間接照明(紫色)と
ワンポイントでサイドマーカー。
 
面発光も良いのですが
輸出仕様ではこうして光りますので
純正然としていて本当にかっこいいと思います。
 

 
だけでは終わらずに
ウインカーONでこうなります(^_^)

 
45
 

眉毛部分がウインカーになり
折角の横長デザインなので

 
 
 

 
 
 

バンパーウインカーもLED加工&シーケンシャル内蔵となりますので
同時に流れます。
 
Hさま、この度はご依頼くださいまして誠に有難うございました。
 
また、このたびもご紹介くださいました
タイヤ館の藤原さん いつも有難うございます m(_ _)m
 
的確な作業、ご報告により本当に助かっています。
今後ともよろしくお願いいたします!♪

 

 
 
 
 
 
 
 
————————————————————————————————–

TAMAYAフェイスブックページ
https://www.facebook.com/TAMAYA.LLC/

 
通販サイト
http://www.tamaya-diyled-shop.com/
 
————————————————————————————————–

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

2/05 入庫作業

2017年2月5日 日曜日

本日のご紹介は50系プリウス Iさま
4X1(スティールブロンドメタリック)の外板がオシャレです(〃∇〃)
 
1日で施工完了できる限界に近い内容でしたので
施工前の画像も撮れておらず、いきなり完成後となります(^_^;)

 
19
 

50系プリウスでほんとにたくさんご用命いただいております
ブラックエクステンションをヘッドライト、フォグ共に
ブラックマイカで採用くださいました♪
 
随所にブラックで差し色を入れておられるので
間違いなく似合います(^_^)

 
212
 

50プリウスの特長 というべき場所なのかもしれませんが
純正のヘッドライトはメッキパートが多いので
少し軽いイメージに見えます。
(好きな方には申し訳ないですが)
 
ブラックマイカ、またはブラッククロームにすることで引き締まります。
純正がこの状態です。

 
IMG_0532
 

一部のメッキはそのまま残していますので
あからさまに真っ黒 というわけでもありません。
この辺りはバランスを考えています。
 
 
お察しの通り、すでに外は真っ暗でして
なんとか撮影した って感じですので
ソリッドブラックに見えますがブラックマイカです。
 
最近のトヨタの室内パネルで採用されているような
光がさすと少しキラキラするイメージですね。

 

そしてイルミ系ですが
ほんとはこれぐらいクルマが見えるように撮影したかったのですが

 
36
 

見ての通りこうなると光り物が飛んでしまって
何がなにやら分からないんですよね。
 
なので周りは暗くなりますが
より実際に目で見て近い感じで撮影しました。

 
61
 
53
 
43
 

というように全てスイッチでON/OFF可能に♪
リアもデュアルブレーキを採用いただきまして
こちらも室内からON/OFFできるようにしています(^_^)
 
ビフォー

 
71
 

アフター

 
81
 

↑の画像にチラっと見えていますが
レイヤードシートも採用くださっています♪
(エンブレムの中心が黒色になっているやつです)
 
室内スイッチと言っても
50プリウスでは空きスイッチがほとんどありません。
(あっても1つかな)
 
なので、コンソール内にスイッチBOXを製作して
室内から制御できるようになります(*^-゚)v
 
ヘッドライト加工をご依頼いただくお客様
ほとんど皆さま採用くださっています。

 
9
 

デモカーで製作していたように
スイッチの文字をワンオフ製作することも可能ですが
コストが上がりますので、どうしても拘りたいという方以外は
おススメしていません。(作っておきながら・・・汗)

 

全てLED BEAMの文字になりますが
順番を記載したステッカーをお渡ししていますので
困ることはないと思います。

 

レザー調でフィニッシュしており
スイッチ自体は純正加工流用ですので
さほど違和感も感じないかと思います。
 
室内イルミと同じクリアブルー色で発光します♪
 
このスイッチBOXを作ることで、室内から
 
・SEリング
・サイドマーカー
・間接照明
・デュアルブレーキ
 
この4つを運転席に座りながら制御できます。
もちろん配線もキレイにしています。

 
102
 
 

Iさま この度はご依頼くださいまして
誠に有難うございました!
 
今後ともよろしくお願いいたします。m(_ _)mペコリ

 
 

 
 

50系プリウス カスタムメニューページ
http://www.e-onestop.jp/case-of-50prius.html

 
 
 
 
————————————————————————————————–

TAMAYAフェイスブックページ
https://www.facebook.com/TAMAYA.LLC/

 
通販サイト
http://www.tamaya-diyled-shop.com/
 
————————————————————————————————–

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

2/04 入庫作業

2017年2月4日 土曜日

本日のご紹介もリピートさまとなります。
30系アルファード Sさま♪ いつも有難うございます!

 
20
 

以前に上位ヘッドライトの移植と
HID装着に従いガラスレンズの純正フォグ交換で作業させていただきまして
今回は大物! (昨日も同じフレーズ使いましたね 汗)

 
221
 

フロントウインカーのLED化&シーケンシャルウインカー♪
通常のLED仕様よりコストは上がってしまうのですが
パワーLED仕様でご依頼くださいましたので
昼間でもご覧の通りとても明るいウインカーです(^_^)

 

ドアミラーも加工させていただきました。
点灯すればもちろんキレイですが 
点灯していないときの自然さは
なかなかのものだと思っています。

 
231
 
24
 

そして、フロント、ドアミラーとくれば
こうなるわけですヽ(*´∀`)ノ

 
 

 
 

60ハリアーもそうなんですが
アルファード、ヴェルファイアも
シーケンシャルウインカーが搭載されていいはずの車格ですので
より現行モデルらしくなると思います。
(手前味噌でごめんなさい笑)
 
リアの電球ウインカーもLEDへ交換!
こちらもご覧の通りの明るさです♪

 
 
25
 

フロントでも言えることですが
LED化することでオレンジ電球の反射がなくなり
ステルス化できるので一石二鳥です。

 
26
 
 

そして最後にLEDバックランプも♪
(田中が唆したとか、そうじゃないとか・・・(〃∇〃;))

 
27
 
 

Sさま いつもご依頼くださいまして
本当に有難うございます!
 
今後ともよろしくお願いいたします。m(_ _)mペコリ

 
 

 
 

30系アルファード 専用ページ
http://www.e-onestop.jp/caseof30alphard.html

 
 
 
 
————————————————————————————————–

TAMAYAフェイスブックページ
https://www.facebook.com/TAMAYA.LLC/

 
通販サイト
http://www.tamaya-diyled-shop.com/
 
————————————————————————————————–

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

加工作業も進んでいます

2017年1月20日 金曜日

加工作業も着実に進んでおります。
最近は郵送でのご対応が増えてきましたドアハンドルZERO。
 
ドアハンドル本体をお送りいただければ
加工してご返送が可能です。
 
車種によっては取り付け時の配線作業が大変ですが
遠方でご来店いただくのが難しい方でも
郵送での加工対応は可能です。
 
蛍光灯の反射で艶具合は分かっていただけると思います。

 
203
 

発光するとこのように光ります。

 
2112
 

真上から覗き込むとこんな感じです。

 
225
 

上の画像で、発光パネルが見えません。
 
ということは、突出がなくフラットにパネルを埋め込んでいる
ということが分かります。
 
意識して触っても、ほとんど分かりません。
(普段の間隔ですと一切分かりません)

 

RB3オデッセイ後期のテール加工も
着実に進んでおります。
 
ダミー部のLED埋め込みは
純正部分と同じようにレンズを製作して加工しますので
点灯していないときも自然に見えるよう工夫しています。

 
242
 
 
 
 
 
 
 
 
 
————————————————————————————————–

TAMAYAフェイスブックページ
https://www.facebook.com/TAMAYA.LLC/

 
通販サイト
http://www.tamaya-diyled-shop.com/
 
————————————————————————————————–

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

1/14 アクリル加工あれこれ

2017年1月14日 土曜日

さーて、言ってしまったものは
ひとまず1月だけでもやらないと
ということで加工途中のご紹介です笑

 

こちらは51エルグランドのアッパーテール。
人気の3ライン加工でご依頼いただいておりまして
ご紹介できておりませんが、これまでかなりの数を作らせていただきました。
 
まず、型をとって(今回はデータに残しているので必要ありません)
アクリルをレーザー加工機で切り出し、削り。

 
15
 

外側テールは裏からのアクセスで
なんとか加工可能です。(内側は無理です)

 
213
 

レンズは湾曲していますので
アールに合わせてアクリルを曲げていきます。

 
311
 
47
 

分かりづらいですが、バッチリです♪

 
511
 
 

こちらはRB3オデッセイ後期のテール加工で使うアクリル。
今回はアクリルにロゴ入れたいということで
お客さまからデザインの指定をいただいており
ご希望の画像をいただいたものをトレースして製作しています。

 
610
 

これだけアップで見れる精度♪
ちなみに、シート類ではなく
塗装でロゴや文字を入れているので
剥がれてくるという心配もありません(*^-゚)v

 
76
 
 

またそのうち続きをご紹介しますね(^_^)

 
 
 
 
 
 
 
  
 
————————————————————————————————–

TAMAYAフェイスブックページ
https://www.facebook.com/TAMAYA.LLC/

 
通販サイト
http://www.tamaya-diyled-shop.com/
 
————————————————————————————————–

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

アクリルをL字で

2016年12月22日 木曜日

大阪府Yさまよりご依頼いただきました
30ヴェルファイアのヘッドライト加工です♪

 
116
 

いかつく、かっこよくなりました(*^-゚)v
 
L字のアクリルが特徴的な加工で
間接照明もブルーで搭載(^_^)
紫に見えますが、実際はブルーです。
撮影の腕の問題です 笑

 
25
 
35
 
 

おもいきり露出を絞ると分かりますが
アクリルのエッジを立体的に処理しています♪
 
少しでも 「板 (いた)」 って感じを無くせればと思っての加工です。
もちろんご要望があれば処理無しでも製作可能です。

 
54
 
 

Yさま この度はご依頼いただきまして
誠に有難うございました!
 
今後ともよろしくお願いいたします! m(_ _)mペコリ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
————————————————————————————————–

TAMAYAフェイスブックページ
https://www.facebook.com/TAMAYA.LLC/

 
通販サイト
http://www.tamaya-diyled-shop.com/
 
————————————————————————————————–

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

ヴェルファイア(*^-゚)v

2016年12月16日 金曜日

30ヴェルファイア 兵庫県Yさまよりご依頼いただいておりました♪

 
110
 

施工前の画像を撮り忘れてしまったので
完成状態でのご紹介です(^_^;)
 
プロジェクター部は外側をコの字に
内側をアクセントとしてアラベスクを採用いただきました♪

 
43
 

サイドのアクリル加工はホワイト~ブルーのグラデーションです。
ウインカー部もホワイトで間接照明。

 
53
 

ウインカーはパワーLED仕様です(^_^)
よく見ると2ラインが光っているのが分かると思いますが
ここをキレイなラインで光らせるにはLEDを組み込む位置が重要です。
データ化&治具を作って製作していますので
何台作っても同じ位置にLEDがくるようにしています。

 
63
 

ドアミラーウインカーも合わせてご依頼いただきました。

 
73
 
 

 
 

少し暗い画像になってしまいましたが消灯時です。

 
82
 
92
 

ドアハンドルZERO(〃∇〃)
フラットな発光パネルです♪

 
102
 
112
 

室内は、インナードアハンドルランプとドアポケットを(*^-゚)v

 
132
 

Yさま この度はご依頼いただきまして
誠に有難うございました!
 
今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 
 
 
 
————————————————————————————————–

TAMAYAフェイスブックページ
https://www.facebook.com/TAMAYA.LLC/

 
通販サイト
http://www.tamaya-diyled-shop.com/
 
————————————————————————————————–

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

タイプブラック 上位?

2016年12月8日 木曜日

大阪府Tさまよりご依頼いただいておりました
30系アルファードのヘッドライト加工♪

 
15
 

パッと見ても、何が変わっているか分かりませんが
上位ヘッドライトのタイプブラックです♪
 




  
って感じですよね。
 
特別仕様車のタイプブラックですが
ベースはS”AもしくはSAとなるみたいなので
いわゆる上位ヘッドライトではありません。
 
そこで、上位ヘッドライトを使い加工することで
上位グレード タイプブラック となりましたヽ(*´∀`)ノ

 
21
 

どうみても純正なのですが
上位ヘッドライトをベースに、矢印部分をブラックにすることで
タイプブラックと同じ配色となります。
なので違和感がないんですね♪

 
31
 

こう見えて、純正ではあり得ない組み合わせですので
分かる人には分かるマニアックな加工です。
 
「ん? タイプブラックってこのライトだっけ?」 みたいな♪
 
そして、今回はそこだけにとどまらず
イルミONで

 
41
 

グラデーションとなります(*^-゚)v
いやぁ 超かっこいい(〃∇〃)
 
イルミON、ウインカーONでコーナリングが点灯

 
51
 

日中、イルミOFF時は
ウインカーONでコーナリングは点灯しないように制御しています♪

 
61
 
 

Tさま この度はご依頼くださいまして
誠に有難うございました!
 
今後ともよろしくお願いいたします! m(_ _)m

 
 
 
 
 
 
 
————————————————————————————————–

TAMAYAフェイスブックページ
https://www.facebook.com/TAMAYA.LLC/

 
通販サイト
http://www.tamaya-diyled-shop.com/
 
————————————————————————————————–

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓

アクリル削りだし

2016年11月20日 日曜日

Mさまより30ヴェルファイアのウインカー部分
アクリルの削りだしでご依頼いただいております。

 
116
 

ちょっとでも楽しんでいただけたらと思いまして
あえてこのようなラフ画を載せています。
 
作ってる感じ が少しでも伝わるといいですが
加工物というのはカタチになるまでキレイな絵にはなりません笑
 
削りだし というのは
その名の通り、ブロック状のアクリルから
削って成形する という手法です。
 
普段は ~10mmまでのアクリルを多用しますので
レーザー加工機で対応できますが
今回は25mmを使用しますので、今のレーザー加工機ではとても無理です。
8桁万円だせばあると思いますが、当然うちみたいな弱小店には無理・・・苦笑
 
25mmというと、ライトの加工で使うにはかなり分厚いほうです。
参考になるか分かりませんが、手の厚みより随分太いです。

 
213
 

ピンルーターという道具を使って、荒削りを行います。
その際、微妙なラインのずれを修正できるように
1mmほど大きく削りだします。

 
310
 

そこから、ルーターという道具で
プラスオフセット分を削る、という感じです。
 
下の画像で、アクリルの断面が3段階ぐらいにラインが入っていますが
これは、25mmを一度で削ってしまうと
負荷が大きすぎてビットが折れるため
段階的に削りだしているためです。

 
413
 

そのラインを消す という意味でも
この2度削りの工程は必要です。
 
1面を削るだけで
かつお節のようなアクリルのカスが出ます(^∇^;)

 
513
 

これで、おおむねカタチになってきました。

 
64
 

ここからエッジの処理と断面の磨きなどを行います。
 
上の画像の2つ以外にも、細かいブロックが多数あるので
削りだしていましたが
なんと、途中でビットが折れてしまいました。
 
新たなビットを装着し、続きを作業していましたが
若干の誤差が出まして・・・・・・
細かいブロックは全てやり直し、となりました。
 
淡々と書いていますが
結構ショックです(T∇T)
 
ここで意気消沈
気分転換に、こうしてブログを書いています(;・∀・)
 
加工には、このようなアクシデント的な側面もあるので
加工作業で納期を確定させることは難しい
というのが、ご理解いただけると幸いです。

 

少し気持ちが落ち着いたら再度チャレンジですね。
Mさま お待たせして申し訳ございませんが
引き続きよろしくお願いいたします m(_ _)m

 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

————————————————————————————————–

TAMAYAフェイスブックページ
https://www.facebook.com/TAMAYA.LLC/

 
通販サイト
http://www.tamaya-diyled-shop.com/
 
————————————————————————————————–

↓↓↓↓↓当店へのお問い合わせはこちら↓↓↓↓↓